マイクロソフト、Windows 8に最適化したタッチマウス

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > マウス > マイクロソフト、Windows 8に最適化したタッチマウス

マイクロソフト、Windows 8に最適化したタッチマウス

Wedge Touch Mouse Wedge Touch Mouse Sculpt Touch Mouse

日本マイクロソフトは、ワイヤレスマウスの新モデルとして、「Wedge Touch Mouse」と「Sculpt Touch Mouse」の2機種を発表。9月7日より発売する。

いずれも、Bluetooth接続に対応したワイヤレスマウス。Windows 8に最適化したタッチセンサーを塔載し、4方向にスクロールすることが可能だ。読み取りセンサーには、さまざまな素材の上でスムーズなトラッキングを可能にする青色LEDを塔載した「BlueTrack Technology」を採用している。

■「Wedge Touch Mouse」

左右対称のデザインを採用した2ボタンマウス。タッチセンサーのタッチ ストリップに触れている指先を素早く動かす(フリック)ことで高速スクロールが可能だ。

このほか、Androidタブレットでも使用可能。読み取り速度は8000fpsで、解像度が1000dpi。電源は単3アルカリ乾電池1本を使用し、動作持続時間は約4か月となる。本体サイズは61(幅)×21(高さ)×55(奥行)mm、重量は約54g(バッテリー含む)。

価格は6,600円(税抜)。

■「Sculpt Touch Mouse」

左右対称のデザインを採用した5ボタンマウス。タッチセンサーのタッチ ストリップがクリック可能な3つのボタンになっており、「戻る」「進む」などの機能を割り当てることが可能だ。

読み取り速度は8000fps、解像度が1000dpi。電源は単3アルカリ乾電池2本で、動作持続時間が約9か月となる。本体サイズは65(幅)×33(高さ)×96(奥行)mm、重量は約110g(バッテリー含む)。

価格は4,700円(税抜)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
マイクロソフト Wedge Touch Mouse 3LR-00008 タッチセンサーを塔載したBluetoothマウス 
マイクロソフト Sculpt Touch Mouse 6PL-00007 タッチセンサーを塔載したBluetoothマウス 

マウス関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト