リンクス、3Dプリンターで造形したドクロ型デスクトップPCを限定発売

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > リンクス、3Dプリンターで造形したドクロ型デスクトップPCを限定発売

リンクス、3Dプリンターで造形したドクロ型デスクトップPCを限定発売

2015年8月4日 18:33掲載

「LIVA BORNE」 「LIVA BORNE」 「LIVA BORNE」

リンクスインターナショナルは、手のひらサイズのドクロ型デスクトップパソコン「LIVA BORNE(リバボルネ)」を発表。DMM.makeクリエイターズマーケットサービスおよびAmazonで8月4日より、30台限定の受注生産で発売する。

3Dプリンターで造形したドクロ型パソコン。本体内部には、小型デスクトップパソコン「LIVA」の基板を利用しており、前歯が電源スイッチとなっている。鼻の穴からオーディオジャックを接続できるほか、目の穴からUSBケーブルを通せる点も特徴。悪魔の爪をモチーフにした悪魔のスタンド「LIVA BORNE悪魔のスタンド」が付属し、「LIVA BORNE」を横や斜めに設置することが可能だ。

価格は31,380円。

また、デスクトップパソコン以外のラインアップも発売。価格は、PCケース「LIVA BORNEケース」が9,980円、「LIVA BORNE悪魔のスタンド」が3,500円。「LIVA BORNE」のWebサイトでは、「LIVA BORNE」の3Dデータを無料で公開する。

■関連リンク

ニュースリリース

LIVA BORNE特設サイト


関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク