テックウインド、キーボード型のWindows 10 PC「WP004」を2/12より出荷

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > テックウインド、キーボード型のWindows 10 PC「WP004」を2/12より出荷

テックウインド、キーボード型のWindows 10 PC「WP004」を2/12より出荷

2016年2月5日 17:29掲載

WP004 WP004 WP004

テックウインドは、キーボードタイプのデスクトップパソコン「WP004」の出荷を、2月12日より行うと発表した。

パソコンとキーボードが一体化したモデル。テレビやディスプレイに接続して使用するため、デスク上のスペースを有効活用できる点が特徴だ。たとえば、デジタルサイネージやPOS端末、教育現場、コールセンター向け端末などの利用に適しているという。

キーボードは、フルサイズ日本語配列86キーを採用。本体手前には、タッチパッドを搭載しており、マウスなどを別途用意しなくても、基本的な操作が可能だ。インターフェイスはアナログRGB×1、HDMI×1、有線LAN×1、USB ポート×2、microSD/SDHC/SDXCメモリーカードスロット(最大64GB)×1を装備し、通常のノートパソコンと同等の拡張性を備えた。

パソコンの性能面では、静音動作するファンレス設計を採用。このほか主な仕様は、CPUが「Atom Z3735F」、メモリーが2GB DDR3L、内蔵ストレージが32GB。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.0+LEに対応。OSは、32bit版「Windows 10 Home」をプリインストールした。

本体サイズは287(幅)×125(高さ)×26.5(奥行)mm。重量は約288g。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意した。なお、ホワイトは、法人向け専売モデルとなる。

価格は19,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】テックウインド、キーボード一体型のWindows 10パソコン「WP004」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
テックウインド キーボードPC WP004 キーボード一体型のWindows 10パソコン 

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト