FRONTIER、マットブラック塗装の円筒型Windows 10デスクトップPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > FRONTIER、マットブラック塗装の円筒型Windows 10デスクトップPC

FRONTIER、マットブラック塗装の円筒型Windows 10デスクトップPC

2016年2月26日 17:45掲載

マットブラック塗装の円筒型デスクトップPC マットブラック塗装の円筒型デスクトップPC マットブラック塗装の円筒型デスクトップPC

インバースネットは、円筒型のデスクトップパソコン「GCシリーズ」の発売を開始した。

直径206mm、高さ279mmという円筒型を採用したデスクトップパソコン。厚さ1mmのSPCC素材を半円状に曲げた側板やプラスチック製のトップ部とボトム部には、指紋が付きにくいマットブラック塗装を施した。さらに、本体の上下にはそれぞれ12cmファンを装備。底から吸気し、上から排出するエアフロー構造を採用した。ファンには青色LEDを内蔵している。

仕様面では、映像出力は通常のDVIに加えて、4K出力(3840×2160ドット)に対応したHDMI 2.0を装備。80PLUS認証の電源ユニットも備える。ラインアップは、Core i3搭載モデルとCore i5搭載モデルを用意する。

Core i3搭載モデルの主な仕様は、CPUが「Core i3 6100」、メモリーが4GB、ストレージが500GB HDD。光学ドライブは非搭載。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。価格は59,800円〜(税別)。

Core i5搭載モデルの主な仕様は、CPUが「Core i5 6400」、メモリーが8GB、ストレージが250GB SSD+1TB HDD。光学ドライブは非搭載。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。価格は79,800円〜(税別)。

■関連リンク

製品情報


関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク