ドスパラ、CPUを「Atom x5-Z8550」に強化したスティックPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > ドスパラ、CPUを「Atom x5-Z8550」に強化したスティックPC

ドスパラ、CPUを「Atom x5-Z8550」に強化したスティックPC

2017年2月2日 12:43掲載

Diginnos Stick DG-STK4D

ドスパラは、スティック型パソコンの新モデルとして「Diginnos Stick DG-STK4D」を発表。ドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売を開始した。

発売中のスティック型パソコン「Diginnos Stick DG-STK4S」のCPUを、最新ステッピングの「Atom x5-Z8550」に変更し、処理能力を強化したモデル。最大クロックが従来の2.24GHzから2.4GHzへ向上している。

主な仕様は、CPUが「Atom x5-Z8550」、メモリーが4GB DDR3L、ストレージが32GB eMMC。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。

このほか、インターフェイスは、USB 3.0×2、microUSB(給電用)×1、microSDXCカードスロット×1を装備。本体サイズは123(幅)×22(高さ)×59(奥行)mm。重量は約95g。

価格は19,980円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ドスパラ Diginnos Stick DG-STK4D  「Atom x5-Z8550」を搭載したスティック型パソコン 

関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト