【2/3〜2/9 週間ランキング】「一太郎2017」とコラボした“赤い”ミニPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > 【2/3〜2/9 週間ランキング】「一太郎2017」とコラボした“赤い”ミニPC

【2/3〜2/9 週間ランキング】「一太郎2017」とコラボした“赤い”ミニPC

2017年2月10日 18:10掲載

「一太郎」ブランドカラーの赤を採用した小型PC 「機動戦士ガンダム ジオン軍モデルウォッチ」 「ROBOT魂 <SIDE MS> Gファイター ver. A.N.I.M.E.」

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年2月3日〜2月9日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 マウスコンピューターと「一太郎2017」がコラボ、“赤い”手のひらサイズPC…2月3日

ボディカラーに、「一太郎」ブランドカラーの赤を採用した小型PC。本体サイズが70(幅)×34.1(高さ)×70(奥行)mmと、手のひらサイズの筐体を採用した。さらに、VESAマウントを標準装備し、液晶やテレビに設置して、一体型PCのように使用できる。

■2位 「機動戦士ガンダム」ジオン軍がこの腕に、赤い彗星モデルの腕時計など… 2月3日

「機動戦士ガンダム ジオン軍モデルウォッチ」が再受注を開始した。ラインアップは、文字盤部分に「赤い彗星」をイメージした赤、「青い巨星」をイメージした青、「黒い三連星」をイメージした黒という3タイプを用意。文字盤の日付部分横には、ゴールドの輝くジオンマークを備えた。裏蓋は、ジオン軍マークとシリアルナンバーを施している。

■3位 「機動戦士ガンダム」のGファイター、ガンダムと組み合わせて全形態を再現…2月5日

「機動戦士ガンダム」に登場する「Gファイター」を再現したフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> Gファイター ver. A.N.I.M.E.」。別売りの「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」と組み合わせることで、「Gアーマー」を含む全形態(Gアーマー、Gファイター、Gブル、Gブル・イージー、Gスカイ、Gスカイ・イージー、ガンダム+Bパーツ)を再現できる。

■4位 【スバル インプレッサ 新型】シンプル・質実剛健な1.6リットルモデル…2月6日

新型スバル「インプレッサ」は1.6リットルと2リットルの2種のエンジンを用意。1.6リットルエンジン搭載車はもっともベーシックなモデルとなる。走りに大きく影響する装備面では、タイヤが16インチ(今回は雪道試乗だったので撮影車はスタッドレスタイヤを装着)となるほか、エンジン出力を調整するSIドライブが未設定となるなど。

■5位 「Sガンダム」が美少女化、“てへぺろ顔”もキュートな「MS少女 Sガンダム」…2月3日

「ガンダム・センチネル」の主人公機「Sガンダム」を美少女化したフィギュア。別売りの「METAL ROBOT魂(Ka signature)〈SIDE MS〉Ex-Sガンダム」とも、一部パーツが連動する。ビーム・スマートガンが付属し、可動アームと連結して楽しめる点が特徴。さらに、ビーム・スマートガン用カバーも用意し、レドームを外した状態を再現できる。

■6位 タムロン、「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」をリニューアル発売…2月3日

2010年に発売した「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005)」 の外観デザインをリニューアルしたモデル。直線基調のグリッドパターンを採用したズームリングとフォーカスリング、タングステンシルバーのブランドリングなど、高級感あるデザインを施した。

■7位 NEC、13.3型で世界最軽量769gの2in1モバイルノートPCなど… 2月7日

2in1モバイルノートパソコン「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズの新製品。13.3型モデル「HZ750/GA」「HZ550/GA」「HZ350/GA」の3機種と、11.6型モデル「HZ330/GAS」「HZ300/GA」の2機種をラインアップする。13.3型/11.6型のすべてのモデルがタッチパネルを採用し、ノートパソコンとタブレットの2つのモードで利用できる2in1タイプとなっている。

■8位 タムロン、光学設計を一新した「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2」…2月7日

「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)」の後継機種。今回発表した新モデルでは、従来機種の光学設計を一新し、解像・コントラスト性能と美しいボケの両立をズーム全域で達成した。レンズ構成は17群23枚で、XLD(eXtra Low Dispersion)レンズ、LD(Low Dispersion)レンズを適切に配置することで、大口径望遠ズームレンズで生じやすい色収差を、ズーム全域で排除する。

■9位 【ジュネーブモーターショー2017】マツダ CX-3 の2017年型公開へ…GVC標準装備…2月8日

ジュネーブモーターショー2017で初公開されるCX-3の2017年モデルは、欧州デビューから2年が経過して、初の改良を実施。欧州の激戦区、Bセグメントでの競争力を強化する改良を施す。2017年モデルでは、G-ベクタリング コントロール(GVC)を標準装備。「人馬一体」がもたらす誰もがリラックスして思いのままに車を操れる感覚を、いっそう高い次元へ引き上げる。

■10位 【シカゴモーターショー2017】スバル レガシィ 2018年型を出展予定…2月3日

2018年型スバル「レガシィ」の米国仕様車。今回の改良では、走行性能・安全性能といった、レガシィやスバル車ならではの価値の進化を追求。走行性能については、サスペンション設定の最適化等により、操縦安定性と乗り心地を向上。エンジンやCVT特性を変更することで、メリハリのある気持ち良い加速感を実現した。


関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク