ECS、32,800円でPentium N4200を搭載した小型PC「LIVA Z」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > ECS、32,800円でPentium N4200を搭載した小型PC「LIVA Z」

ECS、32,800円でPentium N4200を搭載した小型PC「LIVA Z」

2017年2月17日 15:54掲載

LIVA Z LIVA Z LIVA Z

リンクスインターナショナルは、ECS製の小型デスクトップパソコン「LIVA Z LIVAZ-4/32-W10(N4200)」の取り扱いを開始。3月11日より発売する。

117(幅)×33(高さ)×128(奥行)mmという、手のひらサイズを実現したモデル。ファンレス設計を採用し、静音性にすぐれる。また、4K出力やデュアルギガビットLANに対応する。

主な仕様は、CPUが「Pentium N4200」、メモリーが4GB DDR3L、ストレージが32GB eMMC。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。

インターフェイスは、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、ギガビットLAN×2、USB 3.0×3、USB 3.0 Type-C×1、ヘッドホン/マイクの3.5mmコンボジャック×1を備える。

このほか、本体サイズは117(幅)×33(高さ)×128(奥行)mm。重量は約365g。

価格は32,800円。

なお、OSを省略したベアボーンキット「LIVA Z LIVAZ-4/32(N4200)」も同時に発売。価格は29,800円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ECS LIVA Z LIVAZ-4/32-W10(N4200) 「Pentium N4200」を搭載した小型デスクトップパソコン 

関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト