ASUS、高速ストレージ化するOptaneメモリー対応のミニPC 「VivoMini UN65U」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > ASUS、高速ストレージ化するOptaneメモリー対応のミニPC 「VivoMini UN65U」

ASUS、高速ストレージ化するOptaneメモリー対応のミニPC 「VivoMini UN65U」

2017年9月15日 12:43掲載

VivoMini UN65U VivoMini UN65U VivoMini UN65U

ASUS JAPANは、ミニパソコンの新モデル「VivoMini UN65U」を発表。9月23日より発売する。

Intel Optane メモリーによるストレージ高速化を実現したミニパソコン。応答性が向上し、同メモリーと組み合わせた大容量HDDは、大容量ストレージと高速データアクセスを両立した性能を保持する。

また、動作音を高負荷時でも38dBに抑えた静音設計も特徴。アイドル時にはわずか23dBで動作し、本体に耳を近付けなければ動作していることが分からないほどに静かだという。

インターフェイスは、高速なIEEE802.11acに対応する無線LAN機能を搭載。さらに、高速なUSB 3.1 Gen1 Type-Aポート(正面×2、背面×2)を計4ポート搭載。便利なカードリーダースロットも備える。Bluetoothにも対応し、市販のBluetoothキーボードやマウスやヘッドセットなどをワイヤレスで接続できる。

拡張性の面では、DisplayPortをデイジーチェーンで接続することで、最大3台のディスプレイを接続可能。マルチディスプレイで使用することで広大な作業スペースを確保できる。マルチディスプレイ出力時には、複数のディスプレイを1つの画面として使用したり、それぞれ別の画面を出力したり、すべてのディスプレイに同じ画面を出力したりすることができる。

このほか、付属の「Remote GO!」ソフトを使用することで、スマートフォンまたはタブレットを無線LANで本体に接続し、マウスやキーボードを使うことなく本体の操作を行える。PCの画面をスマートフォン側に表示することもでき、PCの前にいなくても離れた場所からPCを操作可能だ。

主な仕様は、CPUがインテル「Core i5 7200U」、メモリーが8GB DDR4(最大32GB)、ストレージが16G Intel Optaneメモリーと1TB HDD、インターフェイスはDisplayPort 1.2a×1、HDMI 1.4a×1、無線LAN機能はIEEE802.11a/b/g/n/acとBluetooth v4.1をサポート、OSは64bit版「Windows10 Home」。

本体サイズは131(幅)×52(高さ)×131(奥行)mm。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS VivoMini UN65U UN65U-M191Z Optaneメモリー対応で高速ストレージ化したミニPC 

関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト