G-Tune、6コア12スレッドCPU「Core i7-8700K」を搭載したゲーミングPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > G-Tune、6コア12スレッドCPU「Core i7-8700K」を搭載したゲーミングPC

G-Tune、6コア12スレッドCPU「Core i7-8700K」を搭載したゲーミングPC

2017年10月11日 13:05掲載

MASTERPIECE i1630PA1-SP MASTERPIECE i1630PA1-SP MASTERPIECE i1630PA1-SP

マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、ハイエンドゲーミングパソコン「MASTERPIECE i1630PA1-SP」を発表。10月13日の午前10時より販売開始する。

インテルの第8世代6コア12スレッドCPU「Core i7-8700K」や、高性能グラフィックス「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載し、高負荷な3DCGや物理演算を活用したゲームプレイの挙動を高速にすることが可能だ。

また、冷却性や外付けデバイスの拡張性も高く、M.2形状のSSDの冷却性を向上させるM.2シールドの搭載や、さまざまな外付けデバイスに対応したUSB 3.1ポートなどの複数のインターフェイスを内蔵する。

周辺機器には、高精度レーザーセンサーを内蔵したゲーミングマウス「G-Tune Laser Mouse」と、ゲームプレイに特化したゲーミングキーボード「G-Tune Mechanical Keyboard」が付属し、すぐに快適なゲームプレイ環境を整えることができまる。

主な仕様は、CPUが「Core i7-8700K」、メモリーが32GB DDR4、ストレージが512G SSD+3TB HDD、GPUが「GeForce GTX 1080 Ti」、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。

このほか、電源は700W。本体サイズは215(幅)×490(高さ)×501(奥行)mm。

価格は299,800円(税別)。


関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク