iiyama、「Ryzen」を搭載したコンパクトゲーミングPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > iiyama、「Ryzen」を搭載したコンパクトゲーミングPC

iiyama、「Ryzen」を搭載したコンパクトゲーミングPC

2017年11月10日 10:35掲載

LEVEL∞ C-Class

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞(レベル インフィニティ) C-Class」より、ゲーミングデスクトップパソコン「LEVEL-C0B3-R6-LN」「LEVEL-C0B3-R7-XNA」の2機種を発表し、販売を開始した。

いずれも、CPUにAMDの「Ryzen」を搭載したモデル。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。光学ドライブは非搭載になっているが、BTOに対応しており、オプションで搭載することも可能だ。

本体サイズは177(幅)×296(高さ)×388(奥行)mmという、コンパクトサイズとなっている。

「LEVEL-C0B3-R6-LN」の主な仕様は、CPUが「Ryzen 5 1600」、メモリーが8GB DDR4、ストレージが1TB HDD、GPUが「GeForce GTX 1050」。80PLUS SILVER認証の500W電源ユニットを搭載する。直販価格は100,418円〜。

「LEVEL-C0B3-R7-XNA」の主な仕様は、CPUが「Ryzen 7 1700」、メモリーが16GB DDR4、ストレージが480GB SSD、GPUが「GeForce GTX 1080 Ti」。80PLUS GOLD認証の700W電源ユニットを搭載する。直販価格は215,978円〜。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
iiyama LEVEL-C0B3-R6-LN  「Ryzen 5 1600」を搭載したコンパクトなゲーミングパソコン 
iiyama LEVEL-C0B3-R7-XNA  「Ryzen 7 1700」を搭載したコンパクトなゲーミングパソコン 

関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト