iiyama、第8世代「Core i7-8700K」を搭載したミドルタワーPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デスクトップパソコン > iiyama、第8世代「Core i7-8700K」を搭載したミドルタワーPC

iiyama、第8世代「Core i7-8700K」を搭載したミドルタワーPC

2017年11月20日 6:10掲載

STYLE-R037-i7K-TNA

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドの「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」より、ミドルタワーデスクトップパソコン「STYLE-R037-i7K-TNA」を発表し、販売を開始した。

CPUに第8世代インテル「Core i7-8700K」を搭載し、6コア/12スレッド、最大4.7GHzの動作クロックにより高い処理能力を実現。ストレージは、メインに高速な480GB SSDを採用したほか、2TBの大容量HDDも同時に搭載しており、高速動作と大容量のデータ保存領域の両方の快適性を実現している。

主な仕様は、CPUが「Core i7-8700K」、GPUが「GeForce GTX 1070」、メモリーが16GB DDR4、ストレージが480GB SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。

このほか、80PLUS SILVER認証の500W電源ユニットを搭載。本体サイズは190(幅)×422(高さ)×475(奥行)mm。

直販価格は194,378円〜。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
iiyama STYLE-R037-i7K-TNA  「Core i7-8700K」を搭載したミドルタワーデスクトップパソコン 

関連コンテンツ

デスクトップパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト