パナソニック、日本語版コルタナ搭載の「Let’s note」2016春モデル

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > パナソニック、日本語版コルタナ搭載の「Let’s note」2016春モデル

パナソニック、日本語版コルタナ搭載の「Let’s note」2016春モデル

2016年1月14日 16:35掲載

「Let’s note」2016春モデル

パナソニックは、ノートパソコン「Let'snote(レッツノート)」の2016年春モデルとして、「SZ5」「RZ5」「SX4」「MX5」「LX5」シリーズを発表。1月22日より発売する。

軽量、長時間、頑丈、高性能を追求したモバイルノートパソコン。OSの「Windows 10」には日本語版コルタナが加わった「Windows 10 November update」を搭載したほか、RZシリーズの一部モデルを除いたほとんどのモデルで8GBのメモリーを備えた。また、「SZ5」と法人向けモデルには、OSに「Windows 7」搭載モデルもラインアップする。

■「SZ5 シリーズ」

個人向け上位モデル「CF-SZ5JFMQR」の主な仕様は、ディスプレイが12.1型WUXGA液晶(1920×1200ドット)、CPUが「Core i7 6500U」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。本体サイズは283.5(幅)×25.3(高さ)×203.8(奥行)mm(突起部除く)。重量は約1.05kg。「Office Home and Business Premiumプラス Office 365サービス」が付属する。

■「RZ5 シリーズ」

個人向け上位モデル「CF-RZ5HFMQR」の主な仕様は、ディスプレイが10.1型WUXGA液晶(1920×1200ドット)、CPUが「Core m5-6Y54」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD、光学ドライブが非搭載。本体サイズは250(幅)×19.5(高さ)×180.8(奥行)mm(突起部除く)。重量は約0.77kg。「Office Home and Business Premiumプラス Office 365 サービス」が付属する。

■「MX5 シリーズ」

個人向け上位モデル「CF-MX5JFYQR」の主な仕様は、ディスプレイが12.5型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Core i7 6500U」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD、光学ドライブがブルーレイ。本体サイズは301.4(幅)×21(高さ)×210(奥行)mm(突起部除く、タブレット状態の高さは約21.5mm)。重量は約1.255kg。「Office Home and Business Premium プラス Office 365サービス」が付属する。

■「LX5 シリーズ」

個人向け上位モデル「CF-LX5JD9QR」の主な仕様は、ディスプレイが14.0型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Core i7 6500U」、メモリーが8GB、ストレージが256GB SSD、光学ドライブがブルーレイ。本体サイズは333(幅)×24.5(高さ)×225.6(奥行)mm(突起部除く)。重量は約1.455kg。「Office Home and Business Premium プラス Office 365サービス」が付属する。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック Let's note SZ5 CF-SZ5JFMQR 「Let'snote」2016年春モデル  
パナソニック Let's note RZ5 CF-RZ5HFMQR 「Let'snote」2016年春モデル  
パナソニック Let's note MX5 CF-MX5JFYQR 「Let'snote」2016年春モデル  
パナソニック Let's note LX5 CF-LX5JD9QR 「Let'snote」2016年春モデル  

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト