VAIO、13.3型モバイル「VAIO S13」と15.5型「VAIO S15」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > VAIO、13.3型モバイル「VAIO S13」と15.5型「VAIO S15」

VAIO、13.3型モバイル「VAIO S13」と15.5型「VAIO S15」

2016年1月27日 18:07掲載

VAIO S13 VAIO S13 VAIO S15

VAIOは、ノートパソコン「VAIO S Line」の新モデルとして、13.3型「VAIO S13」と15.5型「VAIO S15」を発表。店頭販売の個人向け標準仕様モデルとして、「VAIO S13 VJS13190」と「VAIO S15 VJS15190」を2月5日より発売する。なお、カスタマイズモデル(VAIO OWNER MADE)も用意する。

■13.3型「VAIO S13」

「VAIO Pro 13 | mk2」の後継モデルで、軽量モバイルノートパソコン。第6世代インテルCoreプロセッサーを搭載するほか、第2世代High Speed SSD(PCIe Gen.3)を選択可能となり、SATA SSDと比べて約3.9倍の高速化を実現した。

また、軽量薄型ボディながらも、インターフェイスとして、4K(4096×2160/24Hzまたは3840×2160/30Hz)出力対応のHDMI端子、アナログRGB端子、LAN端子、USB 3.0端子×3を備える。

主な仕様は、ディスプレイが13.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Core i5-6200U」、メモリーが4GB、ストレージが128GB SSD。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。

このほか、バッテリー駆動時間は約10.5時間。本体サイズは322(幅)×13.2〜17.9(高さ)×216.5(奥行)mm。重量は約1.06kg。ボディカラーは、ブラックとシルバーの2色。

市場想定価格は149,800円(税別)。

■15.5型「VAIO S15」

「VAIO Fit 15E | mk2」の後継モデルで、光学ドライブを搭載したスタンダードノートパソコン。ストレージには、HDDに加え、SSDやHybrid HDD、SSDとHDDのデュアルドライブを選択することが可能だ。

また、インターフェイスとして、4K(4096×2160/24Hzまたは3840×2160/30Hz)出力対応のHDMI端子、アナログRGB端子、LAN端子、USB 3.0端子×3を備える。

主な仕様は、ディスプレイが15.5型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Core i7-6700HQ」、メモリーが8GB、ストレージが1TB Hybrid HDD、光学ドライブがブルーレイ。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。

このほか、バッテリー駆動時間は約5.5時間。本体サイズは380.3(幅)×25.1(高さ)×260.8(奥行)mm。重量は約2.5kg。ボディカラーは、ブラック、ホワイト、シルバーの3色。

市場想定価格は169,800円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
VAIO VAIO S13 2016年2月発売モデル 重量約1.06kgの13.3型モバイルノートパソコン 
VAIO VAIO S15 2016年2月発売モデル BDドライブ搭載の15.5型ノートパソコン 

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト