パナソニック、「Let's note」シリーズ初の12型着脱式ノート「XZ6」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC > パナソニック、「Let's note」シリーズ初の12型着脱式ノート「XZ6」

パナソニック、「Let's note」シリーズ初の12型着脱式ノート「XZ6」

2017年1月12日 17:20掲載

XZ6 XZ6 「Let's note」2017年春モデル

パナソニックは、モバイルノートPC「Let's note」の2017年春モデルとして、「XZ6」シリーズを発表。2月17日より発売する。

「XZ6」シリーズは、「Let's note」シリーズ初となる着脱式モデル。ディスプレイは、マルチタッチ対応の12型(3:2)QHD液晶(2160×1440ドット)を装備。分離可能なキーボードベースには、2mmストローク/19mmピッチ(横)の本格キーボードや、USB×3、LAN、VGA、HDMIといったインターフェイスを装備した。なお、タブレット部には、USB Type-Cポート、顔認証対応IRカメラを備える。

さらに、頑丈設計も採用。ノートPCスタイルでは、76cm落下試験(動作時・底面方向)、30cm落下試験(非動作時・26方向)、100kgf加圧振動試験、タブレットドッキング部着脱試験、タブレット部では、76cm落下試験(動作時・6方向)を実施したという。ラインアップは、LTE対応モデルも用意する。

このほか主な仕様は、CPUが「Core i5 7200U」、メモリーが8GB、ストレージがSSD 128GBまたはSSD 256GB。光学ドライブは非搭載。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.1に対応。OSは、64bit版「Windows 10 Home」または「Windows 10 Pro」をプリインストールする。

キーボードベースに装着するバッテリーパックは交換可能。タブレット部の内蔵バッテリーとの組み合わせで、約9時間〜約15時間駆動、タブレット部のみで約4.5時間駆動に対応する。本体サイズは288.5(幅)×223.7(高さ)×22(奥行)mm(突起部除く)、重量は約1.019〜約1.149kg。タブレット部の本体サイズは286.5(幅)×206.2(高さ)×9.5(奥行)mm(突起部除く)、重量は約0.55〜約0.59kg。

このほか、法人向けモデル「SZ6」「RZ6」「LX6」シリーズも1月20日より発売する。vProテクノロジー対応の第7世代インテルCoreプロセッサーを採用した点が特徴だ。

価格はオープン。

■関連リンク

【価格.comマガジン】着脱式でも「レッツノート」らしい仕上がり! シリーズ初の着脱式2in1「XZ6」が登場

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック Let's note XZ6 CF-XZ6HDAPR 12型着脱式ノートPC(Windows 10 Home) 
パナソニック Let's note XZ6 CF-XZ6HFAQR SIMフリー 12型着脱式ノートPC(Windows 10 Pro・SIMフリー) 
パナソニック Let's note XZ6 CF-XZ6HDBQR 12型着脱式ノートPC(Windows 10 Pro) 
パナソニック Let's note XZ6 CF-XZ6HFBQR SIMフリー 12型着脱式ノートPC(Windows 10 Pro・SIMフリー) 

関連コンテンツ

タブレットPC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト