ファーウェイ、9万円台でアルミ素材を採用した15.6型ノートPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > ファーウェイ、9万円台でアルミ素材を採用した15.6型ノートPC

ファーウェイ、9万円台でアルミ素材を採用した15.6型ノートPC

2017年9月8日 16:45掲載

HUAWEI MateBook D

ファーウェイ・ジャパンは、ノートパソコンの新製品として、15.6型モデル「HUAWEI MateBook D」を発表。Amazon.co.jp限定で9月8日より発売する。

15.6型モデルながらも、厚さ16.9mm、ベゼル幅6.2mmの狭額縁で画面占有率83%となっており、14型モデル並みのコンパクトボディを実現しているのが特徴だ。英語配列のキーボードを採用する。

また、アルミニウム素材を使用することで、持ち運びにも適した1.9kgの軽量ボディを実現。エッジ部分には、ダイヤモンド・カット処理を施し、薄いボディに高級感と持ちやすさを加えている。

主な仕様は、画面解像度がフルHD(1920×1080ドット)、CPUが「Core i7-7500U」、メモリーが8GB、ストレージが1TB HDD、GPUが「GeForce 940MX」。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1に対応。インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1などを備える。

このほか、バッテリー駆動時間は約8.5時間。本体サイズは358.0(幅)×16.9(高さ)×239.0(奥行)mm。重量は1.9kg。ボディカラーはスペースグレー。

市場想定価格は99,980円(税別)。

なお、Amazon.co.jpでは先着200台限定で、注文確定時に表示金額より10,000円OFFになる発売記念セールを実施。セール期間は、9月8日〜9月30日の注文確定分まで。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Huawei MateBook D  「Core i7-7500U」や「GeForce 940MX」を搭載した15.6型ノートパソコン 

関連コンテンツ

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト