GPD Pocketなどの超小型PCを4〜5万円台で9月下旬に先行販売

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > GPD Pocketなどの超小型PCを4〜5万円台で9月下旬に先行販売

GPD Pocketなどの超小型PCを4〜5万円台で9月下旬に先行販売

2017年9月11日 17:24掲載

GPD Pocket GPD Pocket GPD WIN

リンクスインターナショナルは、Shenzhen GPD Technologyと国内代理店契約を締結し、GPDブランドのウルトラモバイルPCの取り扱いを開始。ラインアップとして、7型モデル「GPD Pocket」と5.5型モデル「GPD WIN」の2機種を用意し、9月下旬よりTSUKUMOにて先行販売を開始する。

■7型モデル「GPD Pocket」

7型WUXGA液晶(1920×1200ドット)を搭載し、アルミ合金を採用したウルトラモバイルPC。

主な仕様は、CPUが「Atom x7-Z8750」、メモリーが8GB、ストレージが128GB eMMC。

バッテリー駆動時間は12時間。本体サイズは180(幅)×18.5(高さ)×106(奥行)mm。重量は485g。

価格は59,800円(税別)。

■5.5型モデル「GPD WIN」

5.5型HD液晶(1280×720ドット)を搭載し、十時キーやアナログスティック、A/B/X/Yボタン、L/Rボタンを採用したウルトラモバイルPC。携帯ゲーム機のように両手に持ったスタイルでプレイできるのが特徴だ。

主な仕様は、CPUが「Atom x7-Z8700」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。

バッテリー駆動時間は6〜8時間。本体サイズは155(幅)×23.5(高さ)×96(奥行)mm。重量は365g。

価格は46,800円(税別)。

■関連リンク

ニュースリリース(リンクスインターナショナル)

【新製品ニュース】超小型「GPD Pocket」が9,700万円超の資金調達、直販は80,000円で発売

【新製品ニュース】7型UMPC「GPD Pocket」、クラウドファンディング「Makuake」で5/1発売


関連コンテンツ

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク