レノボ、第8世代Coreを搭載した1.2kgの13.3型モバイルPC「ideapad 320S」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > レノボ、第8世代Coreを搭載した1.2kgの13.3型モバイルPC「ideapad 320S」

レノボ、第8世代Coreを搭載した1.2kgの13.3型モバイルPC「ideapad 320S」

2017年10月17日 12:11掲載

Lenovo ideapad 320S Lenovo ideapad 320S Lenovo ideapad 320S
Lenovo ideapad 320S

レノボ・ジャパンは、ノートパソコンの新製品として、13.3型モデル「Lenovo ideapad 320S」を発表。量販店モデルとして、「Core i3」モデルと「Core i5」モデルをラインアップし、10月20日より発売する。

左右のベゼル幅5.8mmの狭額縁ディスプレイを採用し、厚さ16.9mm、重量1.2kgの薄型・軽量ボディを実現。性能面では、第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載する。

また、画面映り込みの少ないノングレアディスプレイや、高級感を演出するメタル調の塗装を採用。ボディーカラーは、ゴールデンとミネラルグレーの2色を用意する。

共通の仕様として、ディスプレイは13.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。オフィスソフトとして「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」が付属する。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1に対応。インターフェイスとして、USB 3.0 Type C×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI×1、SDカードリーダー×1、マイク/ヘッドホン×1を備える。

このほか、本体サイズは307.4(幅)×16.9(高さ)×211(奥行)mm。重量は約1.2kg。

「Core i3」モデルの主な仕様は、CPUが「Core i3-7100U」、メモリーが4GB DDR4(PC4-17000)、ストレージが128GB SSD。バッテリー駆動時間は約6.1時間。

「Core i5」モデルの主な仕様は、CPUが「Core i5-8250U」、メモリーが4GB DDR4(PC4-19200)、ストレージが256GB SSD。バッテリー駆動時間は約5.6時間。

価格はいずれもオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Lenovo ideapad 320S Core i3搭載モデル Core i3搭載モデル 
Lenovo ideapad 320S Core i5搭載モデル Core i5搭載モデル 

関連コンテンツ

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト