エイサー、第8世代Coreを搭載した13.3型コンバーチブルノートPC

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > エイサー、第8世代Coreを搭載した13.3型コンバーチブルノートPC

エイサー、第8世代Coreを搭載した13.3型コンバーチブルノートPC

2017年11月14日 16:26掲載

Spin 5シリーズ Spin 5シリーズ Spin 5シリーズ

日本エイサーは、13.3型コンバーチブルノートパソコン「Spin 5」シリーズの新モデルとして、「SP513-52N-F78U」「SP513-52N-F38Q」を発表。11月29日より発売する。

液晶ディスプレイが360度回転するコンバーチブルノートパソコン。シーンに合わせて、ノートPCモード、タブレットモード、ディスプレイモード、テントモードの4つモードで使用することが可能だ。

また、ドュアルトルクヒンジを採用し、開いて画面をタッチして使うときにはぐらつきを抑え、開け閉めする動作のときには、軽い力でできるという。360度に開閉ができるディスプレイに起こりやすい画面をタッチした際のぐらつきを大幅に軽減している。

さらに、Windows Ink対応のAcer アクティブスタイラスペンが標準で付属。高精細な描写が可能な1024段階の筆圧検知で、ペンで描いたかのような自然な書き心地を体験できる。Windows Hello対応のAcer指紋認証リーダーも搭載する。

性能面では、第8世代インテルCoreプロセッサーを採用。10点マルチタッチ対応でIPSパネルの13.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載する。

「SP513-52N-F78U」の主な仕様は、CPUが「Core i7-8550U」、メモリーが8GB DDR4、ストレージが256GB SSD。

「SP513-52N-F38Q」の主な仕様は、CPUが「Core i3-7130U」、メモリーが8GB DDR4、ストレージが128GB SSD。

共通の仕様として、OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1に対応する。

インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 3.1 Type-C×1、USB 2.0×1、ヘッドホン/スピーカー×1、HDMI×1を備える。

このほか、バッテリー駆動時間は約13時間。本体サイズは324.40(幅)×15.90(高さ)×226.00(奥行)mm。重量は約1.5kg。

市場想定価格は、「SP513-52N-F78U」が143,000円前後、「SP513-52N-F38Q」が100,000円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Acer Spin 5 SP513-52N-F78U 「Core i7-8550U」を搭載した13.3型コンバーチブルノートPC 
Acer Spin 5 SP513-52N-F38Q 「Core i3-7130U」を搭載した13.3型コンバーチブルノートPC 

関連コンテンツ

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト