2017年12月01日 15:45

【11/24〜11/30 週間アクセスランキング】ドンキ、19,800円の14.1型ノート

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2017年11月24日〜11月30日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 ドンキ、19,800円の14.1型フルHDノート「MUGA ストイックPC」を発売…11月27日

ディスプレイに、14.1型フルHD液晶(1920×1080ドット)を装備したノートPC。視野角が広い高精細IPSパネルも採用した。また、Microsoft Officeと互換性を持つ、キングソフトの「WPS Office」が付属する点も特徴だ。

■2位 スバルが3列シートの新型SUV「アセント」を発表…11月29日

アセントは、北米のファミリーユーザーを主要ターゲットとして開発された、スバルの新型SUV。現時点では北米市場専用車とされている。スバルのラインナップにおいて最大となるボディーサイズは全長×全幅×全高=4998×1930×1819mmで、ホイールベースは2890mm。最低地上高は220mmが確保される。

■3位 「トヨタ・ノア」に、モノトーンで装った特別仕様車…11月24日

今回の特別仕様車はノアの上級グレード「Si」のガソリン車、およびハイブリッド車をベースに、ボディーカラーには「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラック」「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク」「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」の全4色を設定。インテリアカラーは特別設定色の「ブラック&フロマージュ」と「ブラック」を用意し、モノトーンの世界観を演出している。

■4位 モデリスタ、レトロ感あふれる ハイエース コンプリートカー発売…50周年記念モデル…11月24日

リラクベースのデザインコンセプトは、「NEO(ネオ) RETRO(レトロ) FUN(ファン) BOX(ボックス)」。プライベートユーザー向けに、カーライフに「彩り」と「楽しさ」を与えるレトロ感のある内外装や、幅広いレジャーユースに対応できるユーティリティ機能を持たせた。

■5位 ゲオ、“日本製ボード”採用の50V型4K液晶テレビを49,800円で発売…11月30日

メイン基板に日本製ボードを採用し、「日本製ボードならではの色再現性やノイズ低減を向上させた」というモデル。チューナーは、地上/BS/CSデジタル放送×2を装備し、別売りの外付けUSB HDDを使った裏番組の録画などにも対応する。

■6位 ホンダ S2000 後継モデル、登場は2019年か…名前は「ZSX」が濃厚…11月28日

予想CGのベースとなっているのは、2016年7月に流出したモックアップ画像だ。ホンダは同時期に『ZSX』の名称を商標登録しており、数年前から「ベイビーNSX」とも噂されているモデルとリンクしている。またホンダは11月9日、「グランツーリスモ」とのコラボレーションモデルとしてミッドシップスポーツ、『スポーツ ビジョングランツーリスモ』を発表している。

■7位 【LAショー2017】マツダがマイナーチェンジ版「アテンザ」を世界初公開…11月30日

今回のマイナーチェンジでは、内外装のデザインを変更したほか、新たなパワートレインの設定や安全装備の強化を行うなど、全方位的なブラッシュアップを図っている。外装では、フロントグリルやヘッドランプ、ライティングシグネチャー、17インチおよび19インチホイールに新デザインを採用。従来ブラックだったリアバンパーの下部は、ボディー同色へと変更している。

■8位 ファーウェイ、防水対応でフルセグ視聴が可能な10.1型タブレット…11月28日

耐水・防塵に対応するほか、フルセグ・ワンセグの地デジも視聴できる10.1型タブレット。オーディオブランドであるHarman Kardonがサウンドチューニングを施したクアッドスピーカーを搭載し、すぐれたサウンドを実現する。ディスプレイは10.1型WUXGA液晶(1920×1200ドット)を採用。センサー類は、GPS/Glonass/BDS、指紋センサー/加速度/照度/電子コンパス/ジャイロを搭載する。

■9位 JNNEX、全50タイトルのレトロゲームを内蔵したゲーム機「GENERATIONS3」…11月24日

全50タイトルのゲームを内蔵(テクノスジャパンが7タイトル、データイーストが28タイトル、カルチャーブレーンが15タイトル)。なかでも、アーケードゲームタイトルは24タイトルを内蔵し、「GENERATIONS2」の13タイトルから大幅に増加したというのが特徴だ。セット内容は、専用コントローラ×1、AVケーブル×1、専用ACアダプター×1。なお、本体はHDMIに対応するが、HDMIケーブルは別売りになるという。

■10位 ファーウェイ、5.9型SIMフリー「Mate 10 lite」を42,800円で発売…11月28日

メタルユニボディに加えて、正面に2.5D曲面のガラスを採用し、デザイン性と持ちやすさの両方を兼ね備えたというモデル。画面は、18:9でフルHD+解像度(2160×1080ドット)の5.9型液晶ディスプレイを搭載した。カメラ機能では、アウトカメラが1600万画素カメラ+200万画素カメラで、インカメラが1300万画素カメラ+200万画素カメラを装備。

このほかのノートパソコン ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

パソコンニュースランキング

  1. Aegis 3 8th

    マウスコンピューターがMSI製ゲーミングPCの取扱開始、7/24より2モデル販売

    デスクトップパソコン
    15時間前
  2. LAVIE Note Standard NS700/KAR

    NEC、第8世代Coreを搭載した15.6型ノートPCの2018年夏モデル

    ノートパソコン
    2018.07.17 15:40
  3. BDR-PR1MC-W/BDR-PR1MA-W

    パイオニア、長期保存用途に適した業務用ブルーレイドライブ

    ブルーレイドライブ
    2018.07.17 16:04
  4. SLIM FOLIO iK1053 Bluetooth キーボード一体型ケース

    ロジクール、iPad第5/6世代に対応したキーボード一体型ケース「SLIM FOLIO」

    タブレットケース
    2018.07.17 17:05
  5. VELOP

    Linksys、複数のルーターで構築するWi-Fiメッシュシステム「VELOP」

    無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
    14時間前

総合ニュースランキング

  1. 「陸戦型ガンダムシールドバッグ[機動戦士ガンダム第08MS小隊]」

    「陸戦型ガンダム」のシールドをモチーフにしたボディバッグ、6,264円

    キャラクター雑貨
    11時間前
  2. 三菱 ミラージュ 次期型が2019年にも登場する。画像は予想CG

    三菱 ミラージュ 新型、車体は日産 ジューク と共用か…2019年登場

    自動車(本体)
    2018.07.17 09:30
  3. ホンダ シビックタイプR 謎のプロトタイプをスクープ!廉価モデル(写真上)&高性能モデル(写真下)登場か

    ホンダ シビックタイプR に廉価モデル登場か!? 謎のプロトタイプ2台を目撃

    自動車(本体)
    11時間前
  4. 「aibo(アイボ)」

    ソニーが「aibo(アイボ)」の予約販売を7/19開始、すべての希望者に提供へ

    ロボット
    15時間前
  5. スポーツファンリュック SUMMER RUNNER

    熱の溜まりやすい背中や首を、集中的に冷やす「スポーツファンリュック」

    エアコン・クーラー
    2018.07.17 16:05

東芝 注目のノートパソコン

PR

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • 「プジョー308GT BlueHDi」
  • シンプルスマホ 4
  • ポールスター1のプロトタイプ(グッドウッド2018)
  • BDR-PR1MC-W/BDR-PR1MA-W
  • A-40AE(S)