レノボ、GeForce GTX 1050 Tiを搭載した15.6型ノートPC「ideapad 720S」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ノートパソコン > レノボ、GeForce GTX 1050 Tiを搭載した15.6型ノートPC「ideapad 720S」

レノボ、GeForce GTX 1050 Tiを搭載した15.6型ノートPC「ideapad 720S」

2018年2月15日 7:10掲載

ideapad 720S ideapad 720S ideapad 720S
ideapad 720S

レノボ・ジャパンは、ノートパソコン「ideapad 720S」において、15.6型モデルを発表。量販店モデルとして「81AC0013JP」「81AC0015JP」の2機種をラインアップし、2月14日より発売する。

標準電圧版のCoreプロセッサーや、NVIDIAのミドルレンジGPU「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載した高性能ノートパソコン。デジタル写真や動画の編集が快適に行え、Windows MRにも対応する。

また、映り込みが少なく見やすい非光沢IPS液晶を搭載。ディスプレイは狭額縁デザインを採用し、アルマイト加工のアルミボディや光学ドライブを廃した設計により、17.95mmのスリムボディを実現している。

共通の仕様は、ディスプレイが15.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)、GPUが「GeForce GTX 1050 Ti」。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。指紋認証センサーを装備。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANと、Bluetooth 4.1に対応する。

このほか、インターフェイスは、USB 3.1 Type C×1、USB 3.0 Type C×1、USB 3.0×1、microSDメディアカードリーダー×1、マイク/ヘッドホン・ジャック×1などを装備。本体サイズは358.8(幅)×17.95(高さ)×243.5(奥行)mm。重量は約1.9kg。

下位モデル「81AC0013JP」は、CPUが「Core i5-7300HQ」、メモリーが8GB DDR4、ストレージが256GB SSD。バッテリー駆動時間は約12.2時間。

上位モデル「81AC0015JP」は、CPUが「Core i7-7700HQ」、メモリーが16GB DDR4、ストレージが512B SSD。バッテリー駆動時間は約9.8時間。

市場想定価格は164,800円〜(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Lenovo ideapad 720S 81AC0013JP 「Core i5-7300HQ」を搭載した15.6型ノートパソコン 
Lenovo ideapad 720S 81AC0015JP 「Core i7-7700HQ」を搭載した15.6型ノートパソコン 

関連コンテンツ

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト