シャープ、電子ブック専用端末「GALAPAGOS」2機種

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC > シャープ、電子ブック専用端末「GALAPAGOS」2機種

シャープ、電子ブック専用端末「GALAPAGOS」2機種

2010年9月27日 17:42掲載

[GALAPAGOS] [GALAPAGOS モバイルタイプ[レッド]] [GALAPAGOS ホームタイプ[ブラック]]

シャープは、ネットワークサービスとそのサービスに最適化した端末を提供するクラウドメディア事業「GALAPAGOS(ガラパゴス)」と、同事業の第1弾となる電子ブックストアサービスを発表。電子ブックストアサービスを12月(予定)よりスタートするとした。あわせて、電子ブックストアサービスの専用端末(メディアタブレット)として、5.5型液晶搭載のモバイルタイプと、10.8型液晶搭載のホームタイプの2機種を発売する。

電子ブックストアサービスは、新聞や雑誌、書籍など約30,000冊(開始当初)が提供される予定で、ダウンロードしたコンテンツは専用端末本体に保存することが可能。「自動定期配信サービス」に対応しているのが特徴で、定期購読(有料)を申し込んだ新聞や雑誌などは、設定した時間帯に自動で専用端末へ配信される。コンテンツの無料体験版もストアから自動で配信されるとのこと。また、ダウンロードしたコンテンツは、「未読・おすすめ」「最近読んだ本」「お気に入り」「定期購読」に分類・整理することが可能だ。

電子ブックストアサービスの専用端末は、モバイルタイプが1024×600ドット表示対応の5.5型液晶を、ホームタイプが1366×800ドット表示対応の10.8型液晶を採用。モバイルタイプは、片手でページ送りが可能なトラックボールも備えている。

両機種共通の仕様として、縦書き表示、ルビなどの日本語特有の表現に対応した電子書籍フォーマット「XMDF」に対応。見出しやイメージ画像などのレイアウトを固定したまま、文字サイズだけを拡大・縮小したり、画面をタッチして次の文章を表示することが可能となっている。また、内蔵ソフトウェアのアップデート機能を備えており、「XMDF」形式以外の書籍フォーマットにも対応する予定だ。通信機能として、IEEE802.11b/g対応無線LANを搭載。OSには「Android OS」を採用している。WebブラウザやSNS対応専用アプリも搭載する。

このほか、専用のPCアプリケーション「GALAPAGOS Station」との連携により、専用端末で購入したコンテンツをPCで管理し、読み終えたコンテンツに評価をつけたり、感想を書き込むことが可能。資料や地図などのPCデータを「XMDF」形式に変換することで、専用端末で閲覧することも可能だ。

ボディカラーは、モバイルタイプがレッド系とシルバー系の2色、ホームタイプがブラックのみとなる。価格や発売日、端末の詳細などは、別途案内するとのこと。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
シャープ GALAPAGOS モバイルタイプ[レッド]  IEEE802.11b/g対応無線LANや5.5型液晶を備えたメディアタブレット(レッド) 
シャープ GALAPAGOS モバイルタイプ[シルバー]  IEEE802.11b/g対応無線LANや5.5型液晶を備えたメディアタブレット(シルバー) 
シャープ GALAPAGOS ホームタイプ[ブラック]  IEEE802.11b/g対応無線LANや10.8型液晶を備えたメディアタブレット(ブラック) 

タブレットPC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト