パナソニック、Windows 8を搭載した頑丈・防水タブレット「TOUGHPAD」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC(端末)・PDA > パナソニック、Windows 8を搭載した頑丈・防水タブレット「TOUGHPAD」

パナソニック、Windows 8を搭載した頑丈・防水タブレット「TOUGHPAD」

TOUGHPAD FZ-G1 TOUGHPAD FZ-G1 TOUGHPAD FZ-G1

パナソニックは、企業向けに、Windows 8 Proを採用した10.1型タブレット端末「TOUGHPAD(タフパッド) FZ-G1」を発表。標準モデルの「FZ-G1AABZZBJ」と、NTTドコモの高速通信規格LTEサービス「Xi」に対応した「FZ-G1AABZJBJ」の2機種を3月13日に発売する。

Windows 8 Proを採用した10.1型ワイド液晶(1920×1200ドット)搭載タブレット端末。同社の「TOUGHBOOK」シリーズで培った技術をベースに、耐衝撃性などを高めたのが特徴だ。IP65に準拠し、落下や振動、衝撃のほか、水やホコリに強くすることで、屋外での積極的な使用にも耐えられるようにした。液晶パネルには、広視野角のIPS液晶を採用。800カンデラの高輝度を実現し、強い日差しのもとでも画面が見やすくなっている。

主な仕様は、CPUが「Core i5 3437U vPro」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが128GB SSD。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0を内蔵。OSは、64bit版「Windows 8 Pro」をプリンストールする。

インターフェイスは、USB 3.0ポートやHDMI出力端子を標準で搭載。使用目的に合わせて、microSDカードやスマートカードなどに対応したカードリーダーを拡張することも可能だ。センサーは、デジタルコンパスや加速度センサー、照度センサーを装備。カメラ機能は、背面に300万画素リアカメラを、前面に130万画素のフロントカメラを内蔵。バッテリー駆動時間は9時間となる。本体サイズは270(幅)×188(高さ)×19(奥行)mm。重量は約1.1kg(デジタイザーペンを除く)。

このほか、「FZ-G1AABZJBJ」は、郊外などの広範なエリアで無線通信が可能なWAN(ワイドエリアネットワーク)機能を内蔵。NTTドコモのLTE(次世代高速通信規格)サービス「Xi」が利用できる。

価格はいずれもオープン。

メーカーWebサイトへ


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
パナソニック TOUGHPAD FZ-G1AABZZBJ 耐衝撃性などを高めたWindows 8搭載の10.1型タブレット端末 

タブレットPC(端末)・PDA関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト