ソニー、マグネット機構を採用したWindows 8タブレット「VAIO Tap 11」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC(端末)・PDA > ソニー、マグネット機構を採用したWindows 8タブレット「VAIO Tap 11」

ソニー、マグネット機構を採用したWindows 8タブレット「VAIO Tap 11」

VAIO Tap 11 VAIO Tap 11 VAIO Tap 11

ソニーは、Windowsタブレットの新モデルとして、11.6型フルHD液晶を搭載した「VAIO Tap 11 SVT11218DJB」を発表。11月16日より発売する。

11.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載したWindows 8タブレットで、厚さ約9.9mm、重量約780gの薄型・軽量ボディを実現。液晶には、広視野角なIPSパネル搭載し、「オプティコントラストパネル」や「トリルミナスディスプレイ for mobile、X-Reality for mobile」などの独自の高画質技術を採用する。

また、スリムなワイヤレスキーボードが付属しており、ノートPCと同等のキーピッチ19mm、キーストローク1.1mmを確保し、快適なタイピングを実現。キーボードを着脱できるマグネット機構の採用することで、画面を保護した状態で持ち運ぶことが可能だ。さらに、キーボードは本体に装着すると自動で充電が行われるほか、キーボード装着時の厚さが約14.15mm、重量が約1.15kgとなる。

主な仕様は、CPUが「Core i5 4210Y」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが128GB SSD。「Office Home and Business 2013」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+HSを内蔵。カメラ性能は、本体前面に92万画素のExmor R for PC CMOSセンサーを、本体背面に799万画素のExmor RS for PC CMOSセンサーを搭載する。

このほか、バッテリー駆動時間は約8時間。タブレットの本体サイズは304.6(幅)×9.9(高さ)×188(奥行)mmで、重量が約780g(バッテリー込み)。キーボードの本体サイズは304(幅)×4.25(高さ)×187.4(奥行)mmで、重量が約320g。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は170,000円前後。

■関連リンク

【価格.comマガジン】ソニー「VAIO」2013年秋冬モデル注目機種まとめ

メーカー直販サイトへ


価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY VAIO Tap 11 SVT11218DJB マグネット機構を採用した11.6型Windows 8タブレット 
SONY VAIO Tap 11 SVT1121A1J マグネット機構を採用した11.6型Windows 8タブレット(ソニーストア直販モデル) 

タブレットPC(端末)・PDA関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト