エイサー、子ども向け安全機能を搭載した8型タブレット「Iconia One 8」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC > エイサー、子ども向け安全機能を搭載した8型タブレット「Iconia One 8」

エイサー、子ども向け安全機能を搭載した8型タブレット「Iconia One 8」

2016年3月16日 18:00掲載

「Iconia One 8」 「Iconia One 8」 「Iconia One 8」

日本エイサーは、タブレットの新機種として、Android 5.1を搭載した8型モデル「Iconia One 8」を発表。3月18日より発売する。

子どもが安全に利用するための機能を備えた点が特徴。具体的には、WEBサイトのアクセス制限や使用時間の制限といった設定・管理を行なえるペアレンタルコントロール機能に対応。アプリのインストールをパスワードで防ぐほか、子どもにやさしいユーザーインターフェースや厳選されたコンテンツの「キッズセンター」などを搭載した。

このほか機能面では、3本の指でつまむだけで画面をキャプチャできる「EZ Snap」、スタンバイ中にダブルタップして好みのアプリを呼び出せる「EZ WakeUp」などを含む「Iconia Suite」を用意した。

主な仕様は、プロセッサーがクアッドコア「MT8163(1.30GHz)」、ディスプレイが8型WXGA(1280×800ドット)、メモリーが1GB DDR3L。内蔵ストレージが16GB、外部ストレージはmicroSDXCメモリーカードをサポート。メインカメラは500万画素。バッテリー容量は4600mAhで、稼働時間は最大9時間(ビデオ再生時)。

本体サイズは126.3(幅)×9.5(高さ)×210.7(奥行)mm、重量は340g。ボディカラーはエッセンシャルホワイト。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Acer Iconia One 8 B1-850 [エッセンシャルホワイト] キッズセンター搭載の8型Androidタブレット 

タブレットPC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト