ファーウェイ、1920×1200表示対応の8型タブレット2機種

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC > ファーウェイ、1920×1200表示対応の8型タブレット2機種

ファーウェイ、1920×1200表示対応の8型タブレット2機種

2017年8月22日 16:58掲載

HUAWEI MediaPad M3 Lite

ファーウェイ・ジャパンは、エンターテインメント性能を備えた「M」シリーズのタブレットとして、8型液晶を搭載した「HUAWEI MediaPad M3 Lite」を発表。LTEモデルとWi-Fiモデルをラインアップし、8月25日より発売する。

米国ハーマン社が施した音響チューニングと、ファーウェイのオリジナル・テクノロジーで高音質を実現したモデル。臨場感を醸成するSuper Wide Soundサラウンドシステムと、ダブル・パワーアンプ & ダブル・スピーカーを搭載し、パワフルで立体感のある音が楽しめる。

また、1920×1200ドットに対応した8型IPS液晶ディスプレイを搭載。コントラスト比900:1の色鮮やかな表示を実現している。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 435」、メモリー(RAM)が3GB、ストレージが32GB。外部メモリーはmicroSDカード(最大128GB)に対応。OSは「Android 7.0」をプリインストールする。

カメラ画素数は、背面が800万画素、前面が800万画素。Bluetooth 4.2に対応。バッテリー容量は4800mAh。本体サイズは123.3(幅)×213.3(高さ)×7.5(奥行)mm。重量は約310g。ボディカラーはスペースグレー。

センサーは、指紋認証、加速度、照度、電子コンパス、ホールを装備。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応する。

LTEモデルは、nanoSIMスロットを採用。モバイルネットワークの対応周波数は、FDD-LTEがBand 1/3/5/7/8/19/20/26、TDD-LTEがBand 38/40/41、W-CDMAがBand 1/2/5/6/8/19、GSMが850/900/1800/1900MHz。

市場想定価格は、LTEモデルが29,800円、Wi-Fiモデルが24,980円(いずれも税別)。


関連コンテンツ

タブレットPC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク