ソフトバンク、片手で操作しやすい8型タブレット「MediaPad M3 Lite s」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC > ソフトバンク、片手で操作しやすい8型タブレット「MediaPad M3 Lite s」

ソフトバンク、片手で操作しやすい8型タブレット「MediaPad M3 Lite s」

2017年10月17日 15:00掲載

MediaPad M3 Lite s

ソフトバンクは、2017〜18年の冬春モデルとなるタブレットPC「MediaPad M3 Lite s」(ファーウェイ製)を発表。2018年1月下旬以降に発売する。

厚さ7.7mmの薄いボディに、メタル加工を施したラウンドフォルムを採用したことで、手になじむ持ちやすいデザインとなった8型タブレット。8型UXGA(1920×1200ドット)ディスプレイを搭載し、独自の画像最適化技術の「Color Plus」機能により、表示する色の彩度を高め、映像や画像を美しく鮮明に映す。また、「Eye Care」機能を利用することにより、ブルーライトを約50%カットすることができるため、映画やゲームなどを快適に楽しめる。

音質面では、独自のサラウンドシステム「SWS 3.0」に加え、スピーカーを本体に2つ搭載することで、立体的な音を作り出す。さらに、世界的オーディオブランドである「harman/kardon」の音響技術を備え、高い音質で動画や音楽を楽しめる。

このほか機能面では、プリインストールするアプリ「連携しよう」により、スマートフォンなどで見ていたウェブサイトを本製品で続けて見られるほか、スマートフォンなどへの電話の着信やメールの受信などの通知も受けとれる。また、「Microsoft Office for Android tablet」がプリインストールされているため、Power PointやWordで資料作成も可能だ。

主な仕様は、プロセッサーがオクタコア「MSM8940」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB、外部記録媒体は最大256GBのmicroSDXCカードをサポートする。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格と、Bluetooth 4.2に対応。OSは「Android 7.0」をプリインストールする。

最大通信速度(下り/上り)は112.5Mbps/37.5Mbps、バッテリー容量は4650mAh、連続待受時間は測定中。本体サイズは123.4(幅)×213.4(高さ)×7.7(奥行)mm、重量は約325g。ボディカラーはホワイト。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
Huawei MediaPad M3 Lite s SoftBank 片手で操作しやすい8型タブレット 

関連コンテンツ

タブレットPC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト