ドコモ、スタイラスペン対応の10.1型タブレット「arrows Tab F-02K」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > タブレットPC > ドコモ、スタイラスペン対応の10.1型タブレット「arrows Tab F-02K」

ドコモ、スタイラスペン対応の10.1型タブレット「arrows Tab F-02K」

2017年10月18日 17:00掲載

arrows Tab F-02K arrows Tab F-02K arrows Tab F-02K

NTTドコモは、タブレット端末の2017-2018年冬春モデルとして「arrows Tab F-02K」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表。2018年1月以降に発売する。

高精細な10.1型WQXGA液晶(2560×1600ドット)を搭載したモデル。滑らかな書き心地のスマートスタイラスペンが付属しており、加えた力の強弱によって繊細な線から太く力強い線まで、自在に書き分けることが可能だ。

また、音声入力に対応し、タブレットに話しかけるだけで料理のレシピ検索や、天気予報を調べたり、音楽再生などの操作が可能。音楽の再生中でも、ジェスチャーで音量を変えたり、話しかけて別の楽曲を探したり、タブレットを触らなくても離れた場所から操作することができる。

カメラ画素数は、メインが約810万画素、サブが約500万画素。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0をサポート。モバイルネットワークの最大通信速度は、受信が450Mbps、送信が50Mbps。

機能面では、IPX5とIPX8の防水、IP6Xの防じん、虹彩認証、ワンセグ、フルセグに対応する。バッテリー容量は6000mAhで、連続待受時間などが未定。

主な仕様は、ディスプレイが10.1型WQXGA液晶(2560×1600ドット)、プロセッサーが「SDM660」(2.2GHz/クアッドコア+1.8GHz/クアッドコア)、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が32B。外部メモリーはmicroSDXCカード(最大256GB)に対応。OSは「Android 7.1」をプリインストールする。

このほか、接続端子はUSB Type-Cを採用。本体サイズは256(幅)×173(高さ)×6.9(奥行)mm。重量は約441g。ボディカラーは、ブラックとオフホワイトの2色を用意する。


関連コンテンツ

タブレットPC関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク