キングジム、日本初の新タイプスキャナー「マウス型スキャナ」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > スキャナ > キングジム、日本初の新タイプスキャナー「マウス型スキャナ」

キングジム、日本初の新タイプスキャナー「マウス型スキャナ」

2012年10月16日 19:19掲載

マウス型スキャナ MSC10

キングジムは、マウスでなぞるだけで手軽にスキャンが行える新タイプのスキャナー「マウス型スキャナ MSC10」を発表。11月2日より発売する。

手軽に資料をデータ化することができるマウスと一体型のスキャナー。対象物をマウスでなぞるだけでスキャンすることが可能。新聞やカタログなどの必要な部分を切り取るクリッピングや、一般的なスキャナーにセットできない大きな原稿の一部を取り込みたいときにも利用することができる。また、通常時はマウスとして使用することも可能なため、外出や出張時に持ち運んでスキャナーとして活用することができる。

スキャンしたデータは、トリミングやコントラストなどの機能で編集したり、消しゴム機能で必要のない箇所を削除したりすることが可能。また、OCR機能を備えており、文字を読み取りテキストデータで保存することができる。保存形式は、PDFやJPEGなど7種類から選択することが可能。スキャンサイズはA4サイズ(210×297mm)まで対応している。

マウス部の主な仕様は、センサー方式がレーザー、解像度が1200dpi、ボタン数が2ボタン(1ホイールボタン/1スキャンボタン)。スキャナー部の主な仕様は、解像度が最大400dpi、スキャンサイズがA4サイズ(210×297mm)、保存形式がPDF/JPG/TIFF/BMP/PNG/XLS/DOC。本体サイズは60(幅)×37(高さ)×115(奥行)mm、重量は約110g。対応OSはWindows7。インターフェイスはUSB2.0に対応。ケーブルは約1.5m。ボディカラーはブラックとなる。

価格は11,550円。

【トレンドニュース】キングジムのマウス型が売れ筋・注目ランキング1位。キヤノンの小型…

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
キングジム マウス型スキャナ MSC10 [ブラック] マウスと一体型のスキャナー 

関連コンテンツ

スキャナ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト