キヤノン、A4モノクロレーザープリンター「Satera LBP312i」など15機種

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > プリンタ > キヤノン、A4モノクロレーザープリンター「Satera LBP312i」など15機種

キヤノン、A4モノクロレーザープリンター「Satera LBP312i」など15機種

2017年4月21日 7:00掲載

Satera LBP312i Satera LBP654C Satera MF735Cdw

キヤノンは、「Satera」シリーズの新モデルとして、A4モノクロレーザープリンター1機種、A4カラーレーザー複合機5機種、A4カラーレーザープリンター5機種、A3モノクロレーザープリンター4機種の計15機種を発表した。

ラインアップと発売日は、「Satera LBP312i」が6月上旬、「Satera LBP654C/652C/651C/612C/611C」、「Satera MF735Cdw/MF733Cdw/MF731Cdw/MF634Cdw/MF632Cdw」、「Satera LBP443i」、「Satera LBP442」、「Satera LBP441」、「Satera LBP441e」が4月27日。

例として、A4モノクロレーザープリンター「Satera LBP312i」は、プリント速度がA4片面で毎分43枚、A5片面で毎分65枚という高速印刷に対応。従来モデル「Satera LBP6710i」と比べて、体積の約36%小型化と最大2660枚の給紙(「ペーパーフィーダー・PF-C1」装着時)を実現し、スペースが限られる小売業の店頭や医療機関の窓口などで、高速かつ大量に印刷 したいと考えるニーズに応える。

このほか、A4カラーレーザープリンター「Satera LBP654C」はプリント速度(A4片面)がカラー/モノクロともに毎分27枚で、無線LANに標準対応するほか、タッチパネルを採用する。

A4カラーレーザー複合機「Satera MF735Cdw」は連続複写速度(A4片面)がカラー/モノクロともに毎分27枚で、両面同時読み取りADF(自動原稿送り装置)を搭載。A3モノクロレーザープリンター「Satera LBP443i」は、プリント速度(A4片面)が毎分43枚で、片面でも両面でもプリント速度が変わらない「両面生産性100%」を実現するモデルとなっている。

価格は「Satera LBP312i」が79,800円(税別)、「Satera LBP654C/652C/651C/612C/611C」「Satera MF735Cdw/MF733Cdw/MF731Cdw/MF634Cdw/MF632Cdw」がオープン、「Satera LBP443i」が148,000円(税別)、「Satera LBP442」が128,000円(税別)、「Satera LBP441」が108,000円(税別)、「Satera LBP441e」がオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
CANON Satera LBP312i A4片面で毎分43枚、A5片面で毎分65枚という高速印刷に対応したA4モノクロレーザープリンター 

関連コンテンツ

プリンタ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト