KINGMAX、Windows Helloに対応した指紋認証USBリーダー「ikey」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > その他ネットワーク機器 > KINGMAX、Windows Helloに対応した指紋認証USBリーダー「ikey」

KINGMAX、Windows Helloに対応した指紋認証USBリーダー「ikey」

2017年12月11日 6:00掲載

ikey ikey ikey

リンクスインターナショナルは、KINGMAX製のWindows Hello対応の指紋認証USBリーダー「ikey」の取り扱いを開始。12月9日より発売した。

「Windows Hello」に対応した指紋認証USBリーダー。高精度の指紋認証により、360度の全方向からでも、最短で0.05秒の指紋照合で高速認証を実現する。

また、マルチユーザーをサポート。Windows 10では、標準アプリの「Windows Hello」に対応するほか、Windows 8.1/7は専用のアプリ「Smart-ID」をインストールすることで、指紋認証を導入することができる。

さらに、10本の指の指紋を登録することが可能。専用アプリ「Smart-ID」と連携するWEBブラウザ拡張のエクステンション「Smart-ID WebAutoLogin」に対応する。

このほか、本体サイズは18(幅)×20(奥行)×9(高さ)mm。重量は約2g。

価格は3,980円。

■関連リンク

ニュースリリース(リンクスインターナショナル)


関連コンテンツ

その他ネットワーク機器関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク