エレコム、3×3アンテナを搭載したギガビット対応の無線LANルーター

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > エレコム、3×3アンテナを搭載したギガビット対応の無線LANルーター

エレコム、3×3アンテナを搭載したギガビット対応の無線LANルーター

2017年1月31日 15:25掲載

WRC-1750GHBK-E WRC-1750GHBK-E WRC-1750GHBK-E

エレコムは、無線LANルーターの新製品として「WRC-1750GHBK-E」を発表。2月上旬より発売する。

3×3アンテナを搭載し、高速で安定感のある無線通信を実現する無線LANルーター。電波干渉に強い5GHz帯(11ac/n/a)と、一般的な通信帯域である2.4GHz帯(11n/g/b)のデュアルバンドに対応し、5GHz帯で1300Mbps、2.4GHz帯で450Mbpsの高速通信を実現している(数値は規格値)。

また、6人家族での使用を想定しており、6人全員がテレビやスマートフォンなどの複数端末を同時に使用した場合でも、快適に通信できる設計を採用。「ルーターモード」と「アクセスポイントモード」のほかに、「中継機モード」と「子機モード」を搭載しており、使用する環境や条件に合わせて、さまざまな使い方が可能だ。

このほか、ギガビットWAN対応ポート×1、ギガビットLAN対応ポート×4を装備。本体サイズは130(幅)×182.5(高さ)×26(奥行)mm。重量は約270g(スタンド、ACアダプターは含まず)。

価格は15,250円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
エレコム WRC-1750GHBK-E [ブラック] 3×3アンテナを搭載したギガビットLANルーター 

関連コンテンツ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト