ASUS、最大転送速度1300MbpsのスタイリッシュなWi-Fiルーター

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > ASUS、最大転送速度1300MbpsのスタイリッシュなWi-Fiルーター

ASUS、最大転送速度1300MbpsのスタイリッシュなWi-Fiルーター

2017年4月14日 17:50掲載

RT-AC65U RT-AC65U RT-AC65U

ASUSTeK Computerは、Wi-Fiルーターの新モデル「RT-AC65U」を発表。4月14日より発売する。

最大1300Mbpsの転送速度に対応したスタイリッシュなデザインのWi-Fiルーター。送受信アンテナを3本搭載することで、最大1300Mbpsの高速な転送速度を実現。TurboQAM技術に対応しており、IEEE802.11nにおいても600Mbpsでの接続を行える。 また、5GHzと2.4GHzのデュアルバンド仕様で、5GHzではIEEE802.11ac/n/aを、2.4GHzではIEEE802.11n/g/bを使用できる。

さらに、従来のSU-MIMOのWi-Fiルーターでは、1度に1台の機器としか通信することができなかったが、同製品はIEEE80.2.11acのMU-MIMOに対応しているため、対応のデバイスは複数台で同時に通信可能。接続するデバイスが多い環境下でも高速通信が行える。

このほか、接続しているパソコンやスマートフォンなどの機器の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす「AiRadar」機能を搭載。一般的なWi-Fiルーターでは電波が届きにくく接続が難しい場所であっても本製品であれば接続しやすく、さらに同じ接続距離であれば、より高速な転送速度を実現する(子機側も「AiRadar」対応の場合)。

加えて、子どものスマートフォンやPCからのネットワーク接続を遮断したり、時刻によって接続を制限できる、ペアレンタルコントロール機能を搭載する。

主な仕様は、Wi-Fi対応規格がIEEE802.11ac/n/a/g/b、対応周波数が5GHz、2.4GHz、最大転送速度がIEEE802.11ac(1300Mbps)、IEEE802.11n(600Mbps)、IEEE802.11a/g(54Mbps)、IEEE802.11b(11Mbps)、インターフェースがWAN(RJ45)×1、LAN(RJ45)×4。

本体サイズは205(幅)×147.77(高さ)×31.12(奥行き)mm、重量が345.5g。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS RT-AC65U 最大転送速度1300MbpsのデュアルバンドWi-Fiギガビットルーター 

関連コンテンツ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト