ASUS、2基のWANポートを搭載した無線LANルーター「BRT-AC828」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > ASUS、2基のWANポートを搭載した無線LANルーター「BRT-AC828」

ASUS、2基のWANポートを搭載した無線LANルーター「BRT-AC828」

2017年8月10日 12:19掲載

BRT-AC828 BRT-AC828 BRT-AC828

ASUS JAPANは、オフィス向けデュアルバンドWi-Fiギガビットルーター「BRT-AC828」を発表。8月10日より発売する。

IEEE802.11a/b/g/n/acに準拠し、最大1734Mbpsの高速通信に対応したモデル。2.4GHz帯で最高100mの電波到達距離を実現し、一般的なオフィス環境でも1台で広い範囲をカバーすることが可能だ。

また、4本の外部アンテナ(送信×4、受信×4)を搭載し、最適化した出力性能やMU-MIMOへの対応によって、高速で安定したWi-Fi環境を実現する。

さらに、2基のWANポートを搭載しており、最大2GbpsのWAN帯域に対応。各WANポートを異なるインターネット回線に接続することで、片方のインターネット接続で不通などのトラブルが発生しても、もう片方で接続できるという冗長性を持たせられる。

このほか、インターフェイスは、WAN×2、LAN×8、USB 3.0×2、M.2 SATA×1。本体サイズは190(幅)×49.5(高さ)×300(奥行)mm。重量は950g。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
ASUS BRT-AC828 IEEE802.11a/b/g/n/acに対応した無線LANルーター 

関連コンテンツ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト