ネットギア、1625Mbpsやトライバンドに対応した無線LANルーター

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) > ネットギア、1625Mbpsやトライバンドに対応した無線LANルーター

ネットギア、1625Mbpsやトライバンドに対応した無線LANルーター

2017年9月12日 17:22掲載

Nighthawk X6S R8000P Nighthawk X6S R8000P Nighthawk X6S R8000P
Nighthawk X6S R8000P

ネットギアジャパンは、無線LANルーターの新モデルとして「Nighthawk X6S R8000P」を発表。10月5日より発売する。

2015年4月に発売された「R8000-100JPS」の後継モデル。IEEE802.11ac Wave2やトライバンドに対応した無線LANルーターで、2.4GHz帯と2つの5GHz帯の同時利用が可能だ。

トライバンドの各周波数帯は、750Mbps(11n)、1625Mbps(11ac)、1625Mbps(11ac)に対応し、多数の無線LANが存在する環境でも最大限のパフォーマンスを維持できるという。

また、3×3 MIMOによるビームフォーミングと1024QAM変調に対応し、広範囲で安定した高速通信を実現。複数の無線LAN子機と同時に通信が可能なMU-MIMOにも対応する。

有線ポートは、ギガビットに対応し、インターネットポート×1 、LANポート×4を装備。さらに、2つのLANポートがリンクアグリゲーションに対応する。

このほか、インターフェイスとして、USB 3.0×1、USB 2.0×1を装備。無線LAN規格はIEEE802.11a/b/g/n/g/acに対応。本体サイズは295.5(幅)×54.5(高さ)×226.8(奥行)mm。重量は1.1kg。

市場想定価格は29,800円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
NETGEAR Nighthawk X6S R8000P-100JPS 1625Mbpsの11ac Wave2に対応した無線LANルーター 

関連コンテンツ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト