デル、Windows Mixed Realityを採用したVRヘッドセット「Dell Visor」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > VRゴーグル・VRヘッドセット > デル、Windows Mixed Realityを採用したVRヘッドセット「Dell Visor」

デル、Windows Mixed Realityを採用したVRヘッドセット「Dell Visor」

2017年9月22日 17:22掲載

Dell Visor Dell Visor Dell Visor
Dell Visor Dell Visor

デルは、東京ゲームショウにおいて、Windows Mixed Reality プラットフォームによるヘッドセット「Dell Visor(バイザー)」を発表。10月中旬より量販店での先行予約を開始するほか、11月上旬よりオンラインで受注を開始する。

Windows Mixed Realityプラットフォームを採用したヘッドセット。360度のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラなど、Microsoft HoloLensに使われるテクノロジーを活用している。

また、2.9型で1440×1440ドットの高解像度LCDパネルを搭載し、没入感あふれるVR/MRを実現。リフレッシュレートは90Hzで動作する。

さらに、クッション性の高いヘッド/フェイスパッドを採用し、眼鏡をかけた状態でも快適な装着感を実現。頭の大きさに合わせて装着具合を素早く容易に調整できるサムホイールを搭載する。

価格はオープン。


関連コンテンツ

VRゴーグル・VRヘッドセット関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク