aigo、クラウドサービス対応の小型プロジェクター

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > プロジェクタ > aigo、クラウドサービス対応の小型プロジェクター

aigo、クラウドサービス対応の小型プロジェクター

2011年12月20日 15:30掲載

aigo Projector Cloud aigo Projector Cloud aigo Projector Cloud

エグゼモードは、aigoの「SiLK」シリーズから、プロジェクターの新モデル「aigo Projector Cloud PT6316L」を発表。12月下旬より発売する。

90.8(幅)×31.2(高さ)×98.8(奥行)mmで重量230gの小型・軽量のプロジェクター。表示解像度は、1024×768ドットに対応。DLP方式を採用し、小型ながら輝度300ルーメンを実現している。投影サイズは、3.5〜150インチをサポート。光源には省電力で長寿命のLEDを採用し、最長20000時間利用することができる。

また、WiFi(IEEE802.11b/g)を内蔵しており、クラウドストレージ「ServersMan@Disk」を利用することが可能。本体から直接「ServersMan@Disk」にアクセスし、PC/Android/iPhoneなどで作成したファイルを表示することができる。

OSには「Windows Embedded CE 6.0R3」を採用。プロジェクター画面のユーザーインタフェイスに表示されるカーソルを、本体上部のタッチパネルで操作することが可能なほか、マウスやキーボードで操作することもできる。さらに、アプリケーションの追加にも対応する。

このほか、動画や静止画、Officeファイル(Office 2007をサポート/PowerPointは2003)の本体単体での表示をサポート。ファイルをクラウドやUSBメモリーなどから取得して、表示することが可能だ。

インターフェイスは、映像・音声入力、アナログRGB入力、ヘッドホン出力、USB 2.0×2、microSDカードスロットなどを装備。三脚(小)、USBマウス、「ServersMan@Disk」10GBのプラン(最大3か月間無料)などが付属する。市場想定価格は49,800円。

なお、付属品が豊富な「aigo Projector Cloud PT6316S Premium」もラインアップされており、三脚(大)、ワイヤレスキーボード、折り畳み式A4スクリーン、オンラインストレージサービス「ServersMan@Disk」100GBのプラン(最大1年間無料)が追加されている。市場想定価格は79,800円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
aigo SiLK プロジェクター aigo Projector Cloud PT6316L クラウド対応の小型プロジェクター 

関連コンテンツ

プロジェクタ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト