アイ・オー、「M-DISC」に高品質記録ができるアーカイブ用ブルーレイドライブ

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > ブルーレイドライブ > アイ・オー、「M-DISC」に高品質記録ができるアーカイブ用ブルーレイドライブ

アイ・オー、「M-DISC」に高品質記録ができるアーカイブ用ブルーレイドライブ

2017年2月8日 11:50掲載

BRD-UT16RPX BRD-UT16RPX BRD-UT16RPX

アイ・オー・データ機器は、アーカイブ用途の法人向け外付けブルーレイドライブ「BRD-UT16RPX」を発表。2月中旬より発売する。

記録データを数百年以上長期保存できる「M-DISC」対応の外付け型ブルーレイドライブ。高品質・高耐久ドライブを採用し、「M-DISC」の記録特性に最適化した専用ファームウェアを搭載した点が特徴。通常のブルーレイディスクに比べて、極めて高い品質基準設定によるエラー検出と、記録を同時に行う「Defect Management for M-DISC」を搭載し、不良部分が見つかれば、自動で交替エリアに記録をし直すことでデータを確実に保管する。

また、データライティングソフト「Roxio Secure Burn Enterprise 4」を1ライセンス添付しており、無料でダウンロード可能。CD、DVD、BDに対して、圧縮したデータの書き込みや、パスワードによるディスクの暗号化(AES 256bit)を行えるため、機密情報や個人情報など、セキュリティが必要なデータも安心してアーカイブできる。

操作面では、シンプルなドラッグ・アンド・ドロップのインターフェイスにより、簡単にCD、DVD、ブルーレイディスク、USBドライブにファイルを書き込んで保存できる。さらに、米国連邦基準規格である暗号モジュールに関するセキュリティ要件「FIP140-2」認定の暗号化、パスワード保護、IT管理者により強制できる暗号化設定サポートする。

本体サイズは158(幅)×50(高さ)×220(奥行)mmで、重量約1.2kg(ACアダプター除く)。インターフェイスがUSB 3.0/2.0、コネクター形状がUSB(Bタイプ)、設置条件が水平/垂直。

価格は78,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
IODATA BRD-UT16RPX 「M-DISC」に高品質記録ができるアーカイブ用ブルーレイドライブ 

関連コンテンツ

ブルーレイドライブ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト