ソニー、ハイレゾ対応で重量66gの小型ウォークマン「A」シリーズ

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > ソニー、ハイレゾ対応で重量66gの小型ウォークマン「A」シリーズ

ソニー、ハイレゾ対応で重量66gの小型ウォークマン「A」シリーズ

2014年9月25日 19:55掲載

NW-A17/NW-A16 NW-A17 NW-A16

ソニーは、ハイレゾ対応のウォークマン「A シリーズ」として、容量64GBの「NW-A17」、32GBの「NW-A16」を発表。11月8日より発売する。

ハイレゾ対応のデジタルミュージックプレーヤーとして世界最小・最軽量(2014年9月25日時点 同社調べ)のウォークマン。小型パーツの選定を徹底し、基板の配置スペースを最大限利用することなどにより、重量約66gで、43.6(幅)×109(高さ)×8.7(奥行)mmという小型軽量化を実現した。

また、CDやMP3などの圧縮音源の高音域を補完し、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、最大192kHz/24bit相当まで拡張してハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」を搭載。CDやMP3音源も高音質で楽しむことができる。

さらに、同社独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master」をハイレゾ音源に最適化した「S-Master HX」を搭載。高域を含めた全帯域でノイズや歪みを低減し、力強い低音から繊細な高音まで再生可能だ。

機能面では、消費電力を抑えたシステムを採用し、高音質ながらもスタミナ再生を実現。MP3音源では連続最大約50時間の長時間バッテリー駆動が可能だ。microSDメモリーカードスロットを搭載し、64GB以上のmicroSDXCメモリーカードにも対応。「NW-A17」に128GBのmicroSDXCメモリーカードを使用することで、約1200曲以上のハイレゾファイルを保存できる。

このほか、周囲の騒音を約98.0%カットするデジタルノイズキャンセリング機能を搭載。高音質・低遅延で再生可能なaptXコーデックにも対応し、一度の操作で同社推奨の音質設定を実現する「ClearAudio+」なども搭載した。

主な仕様は、対応コーデックがMP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple lossless/AIFF。ワイヤレス機能は、Bluetooth 2.1のほかNFCにも対応。電源は内蔵リチウムイオン充電式電池で4時間の充電でMP3は約50時間、ハイレゾ音源は約30時間の再生が可能(デジタルノイズキャンセリング機能OFF時)。

本体サイズは43.6(幅)×109(高さ)×8.7(奥行)mm(突起部含まず)。重量は約66g(充電池含む)。イヤホン、イヤーピース(各サイズ×2個1組)、USBケーブル、WM-PORTキャップなどが付属する。ボディカラーは、「NW-A17」がシルバー、ブラックの2色、「NW-A16」がローズピンク、シルバー、ブルー、ブラックの4色を用意した。

市場想定価格は「NW-A17」が35,000円前後、「NW-A16」が25,000円前後(いずれも税抜)。

【トレンドニュース】ソニー「ウォークマン NW-A16」が売れ筋ランキング1位!明日の発売を…

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
SONY NW-A17 [64GB] 重量66gでハイレゾに対応した小型・軽量ウォークマン 
SONY NW-A16 [32GB] 重量66gでハイレゾに対応した小型・軽量ウォークマン 

関連コンテンツ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト