グリーンハウス、通話や音楽を楽しめるBluetoothミニフォン

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > オーディオレシーバー・アダプタ > グリーンハウス、通話や音楽を楽しめるBluetoothミニフォン

グリーンハウス、通話や音楽を楽しめるBluetoothミニフォン

GH-BHMPA GH-BHMPA

グリーンハウスは、Bluetooth Ver2.1+EDR(Class2)準拠のBluetoothミニフォン「GH-BHMPA」を発表。7月上旬より発売する。

Bluetoothでスマートフォンやタブレット型端末、携帯電話などと接続し、音楽や通話をワイヤレスで楽しむことができる製品。ペアリングした端末の電話帳データをコピーすることも可能で、本体内に登録した電話帳から手軽に電話をかけることができる。

本体は、携帯電話のような極小サイズの筐体を採用。HFPに対応しているため、ヘッドフォンを接続するだけで、Bluetoothヘッドセットとしても使用できる。また、日本語表示に対応した有機ELディスプレイ(128×64ドット)を搭載しているほか、音量調整や曲送り/曲戻し、テンキーなどのバックライト付き操作ボタンも備えている。

このほか、背面の大型クリップを利用することで、カバンやポケットなどに取り付けることが可能。バッテリー駆動時間は、音楽使用時で約5〜6時間、スタンバイ状態で約100時間となる。

対応プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCP。充電時間(USB充電)は約90〜120分。本体サイズは73(幅)×19.9(高さ)×32.5(奥行)mmで、重量は30g。ボディカラーはブラック。

同社オンラインショップの価格は5,980円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
グリーンハウス GH-BHMPA  Bluetooth Ver2.1+EDR準拠のBluetoothミニフォン 

オーディオレシーバー・アダプタ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト