ラナ、スター・ウォーズ「R2-D2」の投影式キーボード

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > キーボード > ラナ、スター・ウォーズ「R2-D2」の投影式キーボード

ラナ、スター・ウォーズ「R2-D2」の投影式キーボード

2014年5月7日 18:30掲載

R2-D2 バーチャルキーボード R2-D2 バーチャルキーボード R2-D2 バーチャルキーボード

ラナは、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」の保有するキャラクターをモチーフにしたデジタルガジェットを展開する新ブランド「imp.(インプ)」を発表。第1弾モデルとして、「R2-D2 バーチャルキーボード」を、5月4日の「スター・ウォーズの日」に合わせて直販サイト「ラナタウン」で受注予約を開始。8月下旬より順次出荷を開始する。

映画「スター・ウォーズ」に登場する、人気ドロイド「R2-D2」をモチーフにした投影式キーボード。赤色レーザーダイオードが机に投影する赤い光のキーボードをタッチすることで、キー入力を行うことが可能。Bluetooth接続に対応しており、スマートフォンやパソコンなどで使用することができる。

また、キーボード配列は英語68キーを採用し、投影キーボードサイズが238(幅)×99(高さ)mm。キー操作時やBluetoothペアリング時、パワーオン時、パワーオフ時などでは、「R2-D2」の音声が効果音として出る設定になっている。

さらに、Bluetoothのバージョンは3.0 Class2に対応し、電波到達距離が最大約10m。対応機種は、Bluetooth HIDプロファイルに対応した機種で、パソコン、iPhone/iPod touch/iPad/Pad mini、スマートフォン、タブレット端末となる。対応OSは、Androidが4.0以上、Windowsが7/8、MacOSがX以上。

このほか、バッテリー容量は660mAhで、約2時間のバッテリー駆動が可。機能面では、輝度調整、動作音調整、感度調整、パワーセービングモード、簡単ペアリングなどに対応する。本体サイズは70(幅)×98(高さ)×51(奥行)mm。microUSBケーブルなどが付属する。

価格は33,480円。

ニュースリリース


関連コンテンツ

キーボード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク