Olasonic、卵型のウォークマン用ドックスピーカー

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > PCスピーカー > Olasonic、卵型のウォークマン用ドックスピーカー

Olasonic、卵型のウォークマン用ドックスピーカー

2011年2月1日 16:40掲載

[Olasonic TW-D7WM(T)] [Olasonic TW-D7WM(T)]

東和電子は、「Olasonic」ブランドのウォークマン用ドックスピーカー「TW-D7WM(T)」を発表。3月1日より発売する。

USBスピーカー「TW-S7」をベースに開発した、ウォークマン用ドックスピーカー。ウォークマン用ドック「WM-Port」にウォークマンを接続することで、曲の再生やウォークマンの充電が行える。また、本体とパソコンをUSB接続することで、ウォークマンへの曲の転送にも対応する。さらに、高性能USB-DACを内蔵しており、パソコンの曲をUSB経由で高音質で再生可能。本体には、専用ヘッドホンアンプを搭載しており、高性能ヘッドホンアンプとしても使用できる。

音質面では、「Super Charged Drive System」(SCDS)回路を採用し、10W+10Wのハイパワー出力を実現。小型ボディながら、60mmの大口径ロングストロークスピーカーユニットと、同時開発のパッシブラジエーターを、スピーカーユニットのリア部に同軸上に配置。パッシブラジエーターの低域共振を利用することで、低音を強化している。

さらに、卵型キャビネットを採用し、箱鳴りなどの不要音の発生や定在波を防止。加えて、スピーカーユニットの前面同軸上にデフューザーを設け、高域を拡散させることで指向特性を改善し、シャープな定位とクリアで臨場感ある音場を再現している。床面への振動を遮断するほか、視聴角度を微調整できる、高性能シリコンゴム製のインシュレーターも備える。

このほか、小音量時の低音不足を補うためにバスブースト機能を搭載。電源は、USBバスタワーとACアダプターに対応。外部入力としてステレオミニプラグを備える。本体サイズは、スピーカーが108(幅)×141(高さ)×108(奥行)mm、ドッグ本体が106(幅)×39(高さ)×180(奥行)oで、総重量1.6Kg。リモコンが付属する。

市場想定価格は21,800円前後。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
東和電子 Olasonic TW-D7WM(T) [チタニウムシルバー] ウォークマン用ドック「WM-Port」を搭載したUSB接続対応のスピーカー 

関連コンテンツ

PCスピーカー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト