ハンファ、2台接続でステレオにもなるBluetooth振動スピーカー

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > Bluetoothスピーカー > ハンファ、2台接続でステレオにもなるBluetooth振動スピーカー

ハンファ、2台接続でステレオにもなるBluetooth振動スピーカー

2016年12月22日 12:00掲載

UMA-BVS03 UMA-BVS03 UMA-BVS03

ハンファQセルズジャパンは、振動式(Vibration)のBluetoothスピーカー「UMA-BVS03」を発表。同社ウェブショップ限定で発売を開始した。

本体底の接地部分に面したものを振動させて、面全体から音を鳴り響かせるバイブレーション方式を採用したBluetoothスピーカー。例えばテーブルに置いて使用すると、テーブル全体から音を発し、スチールや木材、ガラスなど、材質によって異なる音質へ変化する。本体の主要材質にはアルミニウム合金を採用し、直径54mmのコンパクトサイズながら重量336gと、重厚感と本体重量による高い振動伝達性で高音質を実現した。

また、Bluetooth接続で同製品を2台使用することで、10W+10Wの左右独立したステレオスピーカーとして使用可能だ。さらに、本体にリチウムイオンバッテリーを搭載しており、最長約24時間の連続駆動に対応する。このほか、3.5mm径オーディオケーブルが付属し、イヤホン端子からの音声入力も可能。本体側面にはマイク、通話ボタンを搭載しており、ハンズフリー通話が行える。

主な仕様は、Bluetoothのバージョンが4.0、無線到達距離が最長約10m、実用最大出力が10W、内蔵バッテリー容量が800mAh。本体サイズは54(直径)×62(高さ)mmで、重量が約336g。充電用microUSBケーブル、3.5径オーディオケーブルなどが付属する。

価格は4,980円。

■関連リンク

ニュースリリース


関連コンテンツ

Bluetoothスピーカー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク