マイクロソフト、「Windows 10 Anniversary Update」を8/2より提供

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > OSソフト > マイクロソフト、「Windows 10 Anniversary Update」を8/2より提供

マイクロソフト、「Windows 10 Anniversary Update」を8/2より提供

2016年6月30日 18:10掲載

Windows 10

マイクロソフトは、Windows 10向けの次期大型アップデートとして、「Windows 10 Anniversary Update」を8月2日より提供すると発表した。

同社によれば、Windows 10は「Windows史上最も急速に普及したバージョン」とのこと。「現在、3億5000万以上の端末で稼働している」という。今回のアップデートでは、手書きのノートや付箋を作成できる「Windows Ink」を新たに搭載するほか、パーソナルデジタルアシスタント「Cortana」やブラウザー「Microsoft Edge」の強化、セキュリティの改善なども含まれる。

このほか同社では、エンタープライズ向けとして、「Windows Defender Advanced Threat Protection」「Windows Information Protection(旧称:Enterprise Data Protection)」という2つのセキュリティ関連の新機能も発表した。

■関連リンク

ニュースリリース

【新製品ニュース】MSが毎月10日を「Windows 10の日」に制定、無償アップグレード促進へ


関連コンテンツ

OSソフト関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク