マイクロソフト、Office 2013を2月7日より発売

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > オフィスソフト > マイクロソフト、Office 2013を2月7日より発売

マイクロソフト、Office 2013を2月7日より発売

2013年1月15日 17:15掲載

Office Personal 2013 Office Home and Business 2013 Office Professional 2013

日本マイクロソフトは、2012年12月7日より予約を受付けていた、一般・個人向けの次期オフィス統合ソフト「Office 2013」の発売日を決定。パッケージ製品を2月7日より発売する。また、「Office 2013」が搭載されたプレインストールPCについても、2月7日以降より各パソコンメーカーにて発売される。

●2月7日より提供するOfficeのエディションは以下のとおり。

・「Office Personal 2013」

・「Office Home and Business 2013」

・「Office Professional 2013」

・「Office Professional Academic 2013」

参考価格は、「Office Personal 2013」が29,800円、「Office Home and Business 2013」が34,800円、「Office Professional 2013」が59,800円、「Office Professional Academic 2013」が28,381円(いずれも税抜)。

なお、流通会社の協力のもと、「Office 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」を数量限定で発売する。対象アップグレードは「Office 2003」「Office 2007」「Office 2010」。参考価格は35,800円(税抜)。

■関連リンク

【新製品ニュース】マイクロソフト、Office 2013の予約を開始。製品構成や価格も発表

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
マイクロソフト Office Personal 2013 家庭での利用に適した基本的なツールが揃ったオフィス統合ソフト 
マイクロソフト Office Home and Business 2013 家庭・学生・個人事業主などの幅広いユーザーに適したオフィス統合ソフト  
マイクロソフト Office Professional 2013 最上位のオフィス統合ソフト  
マイクロソフト Office Professional 2013 アカデミック版 最上位のオフィス統合ソフト(学生や教職員向け)  
マイクロソフト Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ 最上位のオフィス統合ソフトのアップグレード優待版  

関連コンテンツ

オフィスソフト関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト