ヤマハ、「セカオワ」Fukaseの歌声を再現したVOCALOIDを開発

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > 音楽ソフト > ヤマハ、「セカオワ」Fukaseの歌声を再現したVOCALOIDを開発

ヤマハ、「セカオワ」Fukaseの歌声を再現したVOCALOIDを開発

2015年8月4日 18:35掲載

SEKAI NO OWARI 「SEKAI NO OWARI」のボーカリストFukaseさん

ヤマハは、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリストFukaseさんの声をもとにした「VOCALOID4」用の歌声ライブラリ「VOCALOID4 Library Fukase」を開発していることを明らかにした。

また、発売に先がけて、製品のシンボルキャラクターを募集する一般公募型のコンテストを、同社協力のもと、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」で8月4日から8月31日まで実施する。具体的には、「SEKAI NO OWARIボーカリストFukaseが、ボカロ化したら?」をテーマに、作品(キャラクターイラスト、立ち絵)を募集する。大賞受賞者は、製品イラストなどを担当するオフィシャルイラストストレーターに採用されるとのことだ。

なお、「VOCALOID4 Library Fukase」の発売時期や発売方法は未定としている。

■関連リンク

ニュースリリース

【新製品ニュース】ヤマハ、歌手・小林幸子さんの声で歌い上げる「VOCALOID4 Library」

【新製品ニュース】ヤマハ、神生アキラの歌声を再現したVOCALOID「アルスロイド」


関連コンテンツ

音楽ソフト関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク