カスペルスキー、Webカメラのぞき見防止機能などを備えたセキュリティソフト

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > セキュリティソフト > カスペルスキー、Webカメラのぞき見防止機能などを備えたセキュリティソフト

カスペルスキー、Webカメラのぞき見防止機能などを備えたセキュリティソフト

2014年10月6日 16:55掲載

カペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ

カスペルスキーは、 Windows、Mac、Androidに対応する総合セキュリティ製品の最新版「カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ」を発表。10月9日より発売する。

ウイルス感染のほか、危険サイトやサイバー犯罪などから保護するセキュリティソフト。新たに、Webカメラののぞき見防止、無線LAN安全診断、データ通信量の自動節約機能を搭載した。

Webカメラのぞき見防止機能では、Webカメラを利用する際にポップアップウィンドウで通知し、アクセスをブロックする際はワンクリックで実行可能。無線LAN安全診断機能では、公衆Wi-Fiスポットなどに接続する際に暗号化の強度を診断し、セキュリティに問題があった場合は警告メッセージを表示するほか、利用中にパスワードを暗号化せず送信していないかのチェックも行う。

このほかデータ通信量の自動節約機能は、従量制課金接続設定のネットワークで、同ソフトのデータ通信を抑制し、テザリング利用時のデータ通信量の超過を防ぐことが可能(Windows 8.1/8に対応)。

強化機能としては、ウイルスに改ざんされたプログラムをロールバックして元に戻す「システムウォッチャー」が写真や文書などユーザーファイルも復元可能となった。ネット決済専用の保護機能には、PCのクリップボード内のデータの不正取得を防止する機能を追加。危険サイトからの保護機能は、未知のフィッシングサイト検知力を強化している。

ラインアップは、パッケージ版の1年1台、3年1台、1年5台、3年5台のほか各種ダウンロード版も用意した。

価格は、パッケージ版の1年1台が4,860円、3年1台が9,720円、1年5台が6,080円、3年5台が12,960円。ダウンロード版は3,980円(1年1台)〜となっている。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
カスペルスキー カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版 Webカメラののぞき見防止機能を搭載したセキュリティソフト 
カスペルスキー カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年1台版 Webカメラののぞき見防止機能を搭載したセキュリティソフト  
カスペルスキー カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 1年5台版 Webカメラののぞき見防止機能を搭載したセキュリティソフト  
カスペルスキー カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 1年1台版 Webカメラののぞき見防止機能を搭載したセキュリティソフト 

関連コンテンツ

セキュリティソフト関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト