トレンドマイクロ、ランサムウェア対策を強化した「ウイルスバスター」最新版

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > セキュリティソフト > トレンドマイクロ、ランサムウェア対策を強化した「ウイルスバスター」最新版

トレンドマイクロ、ランサムウェア対策を強化した「ウイルスバスター」最新版

2016年8月31日 15:17掲載

ウイルスバスター クラウド イメージ 画面イメージ 画面イメージ

トレンドマイクロは、総合セキュリティソフトの最新版として、「ウイルスバスター クラウド」「ウイルスバスター クラウド+デジタルライフサポート プレミアム」「ウイルスバスター モバイル」を発表。トレンドマイクロ・オンラインショップでのダウンロード販売を9月1日13時より、店頭でのパッケージ販売を9月8日より開始する。

「ウイルスバスター クラウド」は、パソコン、スマートフォン、タブレット(Windows、Mac、Android、iOS、Fireタブレット)を最大3台まで保護できるセキュリティソフト(1台の端末にOSが1つの場合)。スマートフォン/タブレット向け(Android、iOS、Fireタブレット)の「ウイルス バスター モバイル」は単体購入も可能だ。

今回提供する最新版では、ランサムウェアに対する新機能をWindows版に搭載する。同社によれば、「国内の個人ユーザにおけるランサムウェアの検出台数は、前年同期比約7.2倍と過去最大の被害を記録。国内で検出しているランサムウェアの半数以上が、破壊的かつ悪質化する新種であることも確認しており、今後もランサムウェアの被害が拡大することが懸念される」とのこと。

そこで、指定したフォルダに対するアクセスを監視し、正規のプログラム以外のアクセスを防止することで、ランサムウェアがデータを暗号化することを防ぐ「フォルダシールド」を新たに搭載する。また、正規のプログラムに偽装する不正プログラムを検知する機能も新たに採用したとのことだ。

このほか、Android端末向けに、LINEやWhatsAppなどのコミュニケーションツールでやり取りされるメッセージ上で、フィッシング詐欺サイトや不正アプリのダウンロードサイトなどの不正なURLが送受信されることを防止する「メッセンジャーセキュリティ」機能を提供。利用するWi-Fiの暗号化強度が低い場合や、パスワードが設定されていない場合に警告を表示する「Wi-Fiチェッカー」機能も用意する。

価格の一例として、ダウンロード版の場合、「ウイルスバスター クラウド 1年版」が5,380円、「ウイルスバスター クラウド 2年版」が9,680円、「ウイルスバスター クラウド 3年版」が12,780円。パッケージ版の場合は価格がオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 1年版 2016年9月発売 ランサムウェア対策を強化したセキュリティソフト(1年版) 
トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 3年版 2016年9月発売 ランサムウェア対策を強化したセキュリティソフト(3年版) 

関連コンテンツ

セキュリティソフト関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト