インターネット、「Video SAVE for Windows」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > セキュリティソフト > インターネット、「Video SAVE for Windows」

インターネット、「Video SAVE for Windows」

2007年12月17日 20:00掲載

Video SAVE for Windows

インターネットは、Web動画ダウンロードソフト「Video SAVE for Windows」を、 2008年1月25日より発売する。

「YouTube」や「Google Video」など動画共有サイトの動画を、PCにダウンロードすることが可能。ダウンロードした動画はMPEG4/WMV/3GPP/3GPP2形式のファイルで保存できる。

また、複数の動画ファイルを一括検索してダウンロードすることも可能。最新の登録動画の自動ダウンロードなど、ユーザー好みの動画ライブラリを手軽にコレクションできる。

このほか、iPodやPSPなどのポータブル機器で視聴可能なファイル形式への変換が可能。音声のみをMP3ファイルに保存することもできる。

対応OSは、Windows XP/Vistaの各シリーズ。価格は6,090円(税込)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
INTERNET Video SAVE for Windows 動画共有サイトの動画を手軽に保存できるWeb動画ダウンロードソフト  

関連コンテンツ

セキュリティソフト関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト