サイズ、冷却ファンを一新したトップフロー型CPUクーラー「兜2」

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > CPUクーラー > サイズ、冷却ファンを一新したトップフロー型CPUクーラー「兜2」

サイズ、冷却ファンを一新したトップフロー型CPUクーラー「兜2」

SCKBT-2000 SCKBT-2000 SCKBT-2000

サイズは、CPUクーラーの新モデルとして、トップフロータイプ「兜2 SCKBT-2000」を8月上旬より発売する。

オリジナル設計CPUクーラー「兜(カブト)」の2代目モデル。クーラー本体の上面からマザーボード方向へ風を当てるオーソドックスなエアフロー構造を採用することで、チップセットやソケット周辺のVRモジュールのMOS-FETといったCPU以外のマザーボード上の各コンポーネンツの冷却が可能となっている。

ファンは、完全オリジナル設計ファン「隼120」のPWMモデルを搭載。ブレードにスリットを入れることにより空気抵抗の低減とデザイン性の両立を図ったという。また、ネジ穴位置に組み込まれたハードタイプの防振ラバーによって、ファン回転に由来する振動やそれに伴う不快なノイズを軽減する。搭載ファンのサイズは120(幅)×120(高さ)×25(奥行)mm。ファン回転数は0+300rpm〜1300rpm±10%。ヒートパイプは6mm径×6本。

対応ソケットは、インテルがLGA2011、LGA1366、LGA1156、LGA1155、LGA775、AMDがFM2、FM1、AM3+、AM3、AM2+、AM2。クーラー全体のサイズは132(幅)×140(高さ)×130(奥行)mm。グリス、図解入り多言語マニュアル(日本語含む)が付属する。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!
メーカー 製品名  
サイズ 兜2 SCKBT-2000 12cmファンを搭載したトップフロー型CPUクーラー 

CPUクーラー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト