Thermaltake、TDP 240Wに対応したデュアルファン搭載CPUクーラー

ホーム > 新製品ニュース > パソコン > CPUクーラー > Thermaltake、TDP 240Wに対応したデュアルファン搭載CPUクーラー

Thermaltake、TDP 240Wに対応したデュアルファン搭載CPUクーラー

2014年8月1日 19:00掲載

Frio Extreme Silent 14 Dual Frio Extreme Silent 14 Dual Frio Extreme Silent 14 Dual

アスクは、Thermaltake製のCPUクーラー「Frio Extreme Silent 14 Dual」の取り扱いを開始。8月中旬より発売する。

ThermaltakeのCPUクーラーのフラッグシップモデル「Frio Extreme」をリニューアルした製品。PWM対応140mm静音ファンを2基搭載し、112枚のアルミフィンをノイズを打ち消すように配置したのに加えて、6mmヒートパイプ6本で2つの柱を構成。デュアルタワーヒートシンク設計でTDP 240Wをサポートし、CPUのオーバークロックにも対応することが可能だ。

また、2基のデュアルファンには、19.4dBAの静音ファンを採用し、500〜1200rpmで回転数制御が可能。付属のローノイズケーブルを用いることで回転数を最大700rpmまで抑えながら、約38%の騒音を低減している。

対応CPUソケットは、インテルがLGA 2011/1366/1155/1156/1150/775、AMDがScoket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。

このほか、本体サイズは151(幅)×160(高さ)×148.2(奥行)mm。重量は1230g

市場想定価格は8,980円前後。


関連コンテンツ

CPUクーラー関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク